忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

失われた未来を求めて 第8話「すれ違う流星」

何巡目だろうか、奏と佳織のささやかなすれ違いであの事故に向けて加速していく運命を必死で食い止めようとするゆいが痛々しい。
でもゆいがミッションを果たそうと努力すればするほど、奏をゆいの関係が深まっているのではないかと勘違いした佳織によって事故は必然とばかりに当日を迎える「失われた未来を求めて」第8話。

ushinawareta-mirai0801ushinawareta-mirai0802ushinawareta-mirai0803ushinawareta-mirai0804ushinawareta-mirai0805
ushinawareta-mirai0806ushinawareta-mirai0807ushinawareta-mirai0808ushinawareta-mirai0809ushinawareta-mirai0810

原作未プレイなので、ゆい役の友永朱音の芝居は当初は無感情すぎるかなと思えた時もあった。そのうちにアンドロイドや人工生命体ではないのかと思うと、その機械的なトーンは意図したものであったと理解するようになってきた。ミッションの度に未来から送り込まれるゆいは同一体で過去の失敗を教訓としてプログラムされているのか、それともコピーやクローンで自意識はないのだろうか。感情が乗ってきたゆいを演じる友永朱音の芝居の変化も楽しい。
天文学会での部活動などを通して徐々に感情が豊かになってきたのだが、それは逆に奏に対しての恋愛感情があるかのような誤ったメッセージを佳織に送ってしまう原因になる。

ushinawareta-mirai0811ushinawareta-mirai0812ushinawareta-mirai0813ushinawareta-mirai0814ushinawareta-mirai0815
ushinawareta-mirai0816ushinawareta-mirai0817ushinawareta-mirai0818ushinawareta-mirai0819ushinawareta-mirai0820

ゆいの頑張りも、かえって佳織を事故へと向かわせる結果となったのだが、この状況をもっとも悔いているのは未来の奏なのだろう。タイムパラドクスで本人は過去へ飛べないのだろうから、ゆいに任せるしか無い歯がゆさ以上に、あの時に佳織にもっと違う対応をしていたのなら、佳織の未来と佳織のいない(意識を失くした)未来を送ることもなかったと、画面に姿を現さない彼も必死なのだ。
そんな未来の時点に飛んで、このドラマを俯瞰した説明が次回にあるだろうか。そして何巡目かのトライをする新しいゆいはどのように振る舞うのだろうか。ゲームフラグとしてはゆいエンドも悪くないけれども、佳織を救った未来の大団円になりそうだ。
その場合はミッションに成功したがゆえ、居場所の無くなるゆいの孤独も同時にあるわけで、幸福と不幸が同時に味わえることになる。

「失われた未来を求めて」Blu-ray 1明日また会えるよね失われた未来を求めて (1) (カドカワコミックスAエース)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]