忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

魔弾の王と戦姫 第9話「雷渦と煌炎」

同時に別の戦線が開き、戦姫同士、国同士の思惑が錯綜して構成が複雑になった「魔弾の王と戦姫」の第9話。
原作比でアニメの進行ペースは不明だが、やはり展開が早過ぎる。節目節目で主要人物が決断と選択をする際に躊躇なく進めているような印象を受けるのは、心理描写を端折っている部分があるからだろうか。

madan0901madan0902madan0903madan0904madan0905

毎週見ていても状況が混乱するので、現状の簡単な整理を。
エレンやミラと昔なじみの戦姫サーシャ(アレクサンドラ=アルシャーヴィン)は病気療養中。そこへ戦姫リーザ(エリザヴェータ=フォミナ)がかつてサーシャと共同戦線を張っていた際の不信か誤解が原因か、サーシャのレグニーツァへ侵攻。
サーシャと協定していたエレンが援護に駆けつけてリーザの軍と交戦。
一方、エレンのいないティグルの軍は越境してきたムオジネル軍と対峙するも、数的に圧倒的劣勢。中立宣言していたミラ(リュドミラ=ルリエ)が援軍として参戦。
ざっと、このような状況。

madan0906madan0907madan0908madan0909madan0910

エレンとリーザの一騎打ちは、ほぼ互角ではあるがエレンの優勢勝ち。ここでリーザが物分かり良すぎるのか、見た目と違ってお人好しなのか知らぬが、ムオジネル侵攻やブリューヌ内乱でのティグル討伐への新展開などの情報をリークした上に兵を引き上げ休戦協定まで言い出した。もっと色々の判断があってのことだと思うが、そこまでは描いていないので時間都合で戦闘打ち切りの印象。
ミラも何でまた加勢に来たのかと思ったが、中立はあくまでブリューヌの内戦に関してのもので他国の侵略については別ということか。黒弓の秘密を知りたいという名目はあるものの、ティグルに惚れたってことだろう。ジェラールじゃないが、何でまたティグルのもとに戦姫が集まるのか、ぼやいてみたくもなる。

madan0911madan0912魔弾の王と戦姫 エレン抱き枕カバー魔弾の王と戦姫 エレン抱き枕カバー
魔弾の王と戦姫 第1巻 [Blu-ray]魔弾の王と戦姫 4 MF文庫J魔弾の王と戦姫 6 コミックフラッパー

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]