忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

トリニティセブン 第9話「魔道書戦闘(バイブルバトル)と過去記憶(スイートメモリー)」

リベル魔導学園の消滅は聖の仕業でアラタを誘い出す罠のようだ。異空間に飛ばされた学園で聖の姿を借りた魔道書「イーリアス断章」とアラタにミラ、そしてアスティルの写本の3人の閉鎖空間バトル。他のメンバーはどこに飛ばされたのか、今回は登場人物少なめで、ミラの当番回と言えなくもない「トリニティセブンの第9話。

trinity7_0901trinity7_0902trinity7_0903trinity7_0904trinity7_0905
trinity7_0906trinity7_0907trinity7_0908trinity7_0909trinity7_0910

イーリアス断章の支配する閉鎖空間ではアラタたちのメイガスモードは封じられ、さすがのミラも魔導能力なし。その上で冒頭ですっぽんぽんにされてしまうから逃げの一手しか打つ手なし。
アスティルの写本だけが対抗できる、言ってみれば魔道書同士の対決。だがアスティルの写本にしたって元々は聖の所有物だったから、全ては聖の手のひらの上で遊ばれているような状況。
アラタの魔王化促進のために全てが仕組まれていて、トリニティセブンのヒロインたちも促進剤のような役割に見える。

trinity7_0911trinity7_0912trinity7_0913trinity7_0914trinity7_0915
trinity7_0916trinity7_0917trinity7_0918trinity7_0919trinity7_0920

アスティルの写本は封印され、アラタの自由も奪われるなかでミラが襲われて絶体絶命のピンチ。この状況でアラタに潜んでいた魔王モードの発動は聖の思惑通りなのだろう。
アラタに魔導書を託して消えたのも、魔導学園で魔王候補生としてトリニティセブンを相手に魔法能力を高めるのも、全て筋書き通りのように運んでいる。
単なる魔道書であるイーリアス断章は、そこまで知らされていないようでアラタの覚醒に戸惑ったようだが、この混乱で次回は他のメンバーと合流して異空間から脱出となるのだろうか。

トリニティセブン 1 BD(初回限定版) [Blu-ray]トリニティセブン 7人の魔書使い(5) ドラゴンコミックスエイジトリニティセブン エンディング・ソング Theme3 「TRINITY×SEVENTH+HEAVEN」[CD+DVD]

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]