忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

大図書館の羊飼い 第9話「歌姫の選択」

明るく楽しい学園モノを標榜しているけれども、前提として他人の運命を書いた本があり、それを読むことが出来て「正しい方向」「あるべき姿」へ導く羊飼いという存在がどうにも重い。
他人の運命を決定づける神のような存在、そんなチートな相手を前に懸命にあがいても無駄ではないかと思うのだが、万能の羊飼いも人間だから弱点とゆらぎの隙間でマシなドラマを描けるはずなのだが、未だそこにフォーカスされていない。

daitoshokan0901daitoshokan0902daitoshokan0903daitoshokan0904daitoshokan0905

重いといえば今回は山内重保コンテ・演出回。
キャラの表情アップ、太ももから上パンで表情にフォーカスするカメラワーク、ハーモニー効果は使わないにしてもラフ画風に駆け去るシーンなど、印象深くはあるけれどもいちいち引っかかってスムーズではない。
事件やもっとドラマティックなシナリオ回であれば効果もあろうが、柳刃包丁必要な素材に中華包丁を持ち出してきたような違和感がある。

daitoshokan0906daitoshokan0907daitoshokan0908daitoshokan0909daitoshokan0910
daitoshokan0911daitoshokan0912daitoshokan0913daitoshokan0914daitoshokan0915

仲良く楽しくなりかけていた図書部にも外部の圧力が強まり始めた。
主人公とベタベタする生徒会長に嫉妬か、それとも生徒会長を奪われた恨みか、副会長が盗撮してコラージュで何か作っていたり、歌わない歌姫に再び干渉が入ったり。
芹沢水結は千莉の歌のライバルで幼いころから比較されてきたようだ。凪にしても主人公を「お兄ちゃん」と呼ぶだけの過去の因縁がありそうだし、何だかんだ言っても彼らの過去の行いや因果が束になって登場してしまって、バタバタとした終盤を迎えてしまいそうな予感。

TVアニメーション『大図書館の羊飼い』第1巻(初回限定盤)(A4クリアファイル付き) [Blu-ray]TVアニメーション『大図書館の羊飼い』 第2巻 (限定版) [Blu-ray]大図書館の羊飼い-DreamingSheep- 初回限定版スタンダードパック

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]