忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

トリニティセブン 第12話「聖戦少女(クリミナルガール)と魔王世界(ヒズワールド)」(最終話)

聖の、というか彼女が属する組織「福音探求会」の目的も明らかになり、主人公アラタの目指すハーレムの未来への懸念もわかったところで余韻を持って第一部をまとめた「トリニティセブン 」最終話。
第一部完と書いたがアニメ第二期が決定されているわけではなく、調度よい区切りというだけのこと。ほぼ原作準拠の構成だったようだから、この先を作るにしても障害は少ないだろう。

trinity7_1201trinity7_1202trinity7_1203trinity7_1204trinity7_1205
trinity7_1206trinity7_1207trinity7_1208trinity7_1209trinity7_1210

魔王となったアラタが何度も世界を滅ぼすのを見たと聖が言うけれども、そもそも聖の元々の目的は魔王覚醒させたかったのか、覚醒を抑えたかったのかが判然としない。崩壊現象で異次元に飛ばされた後のことと言っていたから後者なのだろうが。
アラタはラッキースケベのチャンスを得てエロ魔王となることは、ハーレム図を見れば容易に想像つくけれども。
すっぽんぽん魔術だけではなく、トリニティセブンの能力をコピーする能力もあるということは、彼女らはアラタの魔王への過程における餌のようなもの。それを喜んでいるフシもあるので、このままでは魔王による世界崩壊は確定したようなものだが、この魔王が前の魔王アラタとは違う転機がどこにあるのかが先の注目点だろう。

trinity7_1211trinity7_1212trinity7_1213trinity7_1214trinity7_1215
trinity7_1216trinity7_1217trinity7_1218trinity7_1219trinity7_1220

魔力がスッカラカンなのにリリスとのコラボで聖を討てたのだが、実はリリスはおっぱい以外にも魔法能力、特にアラタとの相性が良いのだろうか。聖が何か言いかけていたけど、リリスもリーゼみたいに魔王候補だったりするのだろうか。
アリンが聖に似ていたという伏線も回収されていないので、トリニティセブンのもう一段の掘り下げも見たいと思う。
魔術と学園バトルの要素で錦織博監督の演出は手慣れており、原作に沿った展開でありながらもアニメらしいビジュアル作りに成功している。
第二期のチャンスに期待したい。

trinity7_12trinity7_12
トリニティセブン 2 BD(初回限定版) [Blu-ray]トリニティセブン 7人の魔書使い(11) ブルーレイ付き限定版トリニティセブン 7人の魔書使い The Novel 悠久図書館と錬金術少女 (ドラゴンコミックスエイジ)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]