忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

艦隊これくしょん -艦これ- 第1話「初めまして!司令官!」

おそらくは今期最大の話題作であろう「艦これ」のアニメ第1話。
事前情報は気にしないでおこうと思っていたのだが、海面を疾走する艦娘たちの奇妙さは気になる。でも各艦体をモデル化してしまうと制作が大変だし、アルペジオのように艦娘たちがアバターのように乗船して指揮するのも違うかなと感じたので、これでよいのかもしれないと思うようになった。
キャラ原案はバラバラなところをアニメで統一はできるはずもないが、ある程度の統一感は出ていると思う。

kancolle0101kancolle0102kancolle0103kancolle0104kancolle0105
kancolle0106kancolle0107kancolle0108kancolle0109kancolle0110

鎮守府に新規配備か転属か不明ながらも、ゲームではキャラにオーラのない吹雪が登場しての第1話。配備済みも初期艦ばかりの艦隊で、「改」になるのも今後の戦果次第の構成になるのだろう。運動音痴の特型駆逐艦吹雪の成長物語の側面があるから、原作でキャラが立っていないし「改」にもなっていない点が吹雪がメインである理由の一つだろう。アニメの中ではキャラの成長を作りやすそうだ。

kancolle0111kancolle0112kancolle0113kancolle0114kancolle0115
kancolle0116kancolle0117kancolle0118kancolle0119kancolle0120

各艦のセリフはゲームの決め台詞や口調を頑張って取り入れている努力は認めるものの、キャラ同士の会話になっていない点も所々気になる。吹雪と第三水雷戦隊の各キャラマトモだとは思うが、夕立のぽいぽいは連発しなくてもとは思う。
吹雪を中心に演習や戦闘、遠征とゲームのようなルーチンを繰り返し、戦闘シーンもあって構成のしようはあるから、GF(仮)のようにキャラクターのカタログ状態にならないだろう。

kancolle0121kancolle0122kancolle0123kancolle0124kancolle0125
kancolle0126kancolle0127kancolle0128kancolle0129kancolle0130

全部の艦娘が登場するはずもないが、鎮守府の場面ではモブだったりセリフ無しの1カットだったりとメイン以外の艦娘も見受けられたので、画だけでも見せるようにしているのかもしれない。
兼役が多いので声優以下にキャラ名というエンドクレジットが新鮮。抜きで録っていると思うが、佐倉綾音や東山奈央の演じ分けに感動。

【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん -艦これ- 第1巻 限定版 (描き下ろしイラスト「吹雪&大和」特製フレーム付) [Blu-ray]TVアニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』オープニングテーマ「海色(みいろ)」TVアニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』エンディングテーマ「吹雪」

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]