忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

幸腹グラフィティ 第2話「ふんわり、ゴガガガッ。」

美術予備校に通うため、週末の通い妻ならぬ通い同居人を演じることになる森野きりんが今週もまたリョウのアパートにやってきた。毎日べったりというのではなく、テレビ放送のように週に一度だけ出会える関係が快適な感じだ。
まして同じ予備校に通うのだから昼夜を問わず一緒にいると、望まない深刻な出来事だって避けては通れないから、適度な距離感が良い。そうでないとリョウが作る料理だって毎日の生活の中の「食事」になってしまうから輝きを失いそうだから、これでよい。

koufuku0201koufuku0202koufuku0203koufuku0204koufuku0205
koufuku0206koufuku0207koufuku0208koufuku0209koufuku0210

シリアスな出来事はないけれども、出会って間もない恋人同士が感じるかのように、相手の住む世界と住人、そこで見せる別の顔というものを自分だけが知らなかったかのような寂しさをきりんに映し出している。彼女はそう言わなかったが、可愛らしいジェラシーを自覚したに違いない。
そのジェラシーも心のモヤモヤも料理を食べることで解消されるカタルシス。
今回は花見というイベントを用意して、弁当の持ち寄りや屋台の料理できりんと叔母とを初めて引き合わせる場を用意したが、それがどこであっても彼女たちの食欲とともに心も満たされる様子が伝わってくる。

koufuku0211koufuku0212koufuku0213koufuku0214koufuku0215
koufuku0216koufuku0217koufuku0218koufuku0219koufuku0220

おそらく男キャラは出ないだろうから、誰にも邪魔されることのない、誰の目を気にしなくとも良い食欲とともに女の子同士の機微を描いてくれることだろう。食欲を満たされた彼女たちの関係はちっとも性的に進まないけれども、視聴者にとっては食欲は満たされない分彼女たちを性的に捕らえてしまいそうだ。
岡田麿里にしてはドロドロしそうもないのは、この食欲と性欲のバランス、そして週末限定という時間と場所の制約が効果的だからだろう。

幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray]幸腹グラフィティ画集 幸腹コレクション (まんがタイムKRコミックス)幸腹グラフィティ (1) (まんがタイムKRコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]