忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

DOG DAYS″ 第2話「竜の巫女」

第3期ともなると構成もシナリオもこなれてきた作りで、逆の見方をすると初見にはキャラや世界観を掴みにくい序盤かもしれないと思う「DOG DAYS″」の第2話。
前期でも書いたが本来は「興行」だと思うのだが、このフロニャルドでは両方の意味を持つ「戦興業」。今期はそれは後回しにして、新ヒロインと彼女が関わる魔物退治を先に持ってきた構成だ。

dogdays3_0201dogdays3_0202dogdays3_0203dogdays3_0204dogdays3_0205
dogdays3_0206dogdays3_0207dogdays3_0208dogdays3_0209dogdays3_0210

召喚の際のトラブルでシンクとナナミが不時着した竜の森。竜と人とをつなぐ巫女シャルとの出会いで森にはびこる魔物との戦いが幕を開ける事になる。
森で一人で暮らしているから人見知りでクールなキャラかと思ったが、意外とシンクに馴染んでいる。巫女としての使命からか魔物に一人で立ち向かおとする頑ななところもある。シンクたちを巻き込まないようにしているものの、その裏では人恋しさも見え隠れしている。龍の森と彼女の危機に三国連合が立ち上がって解決に向かうのが序盤の流れだろう。

dogdays3_0211dogdays3_0212dogdays3_0213dogdays3_0214dogdays3_0215
dogdays3_0216dogdays3_0217dogdays3_0218dogdays3_0219dogdays3_0220

第2話は木曽勇太作監で一人原画。二原なしで回している。引きはある程度のレベルで留めて、アクションとアップシーンに注力している。
シリーズ序盤の話数とはいえスケジュールは良さそう。セブン・アークス・ピクチャーズはかつては怪しい作画が多かった印象だが、これもスケジュールとスポンサー次第だろう。
とすると、今期も吉成鋼の一人原画パートを何処かで見られるかもしれないという期待が高まってきた。

DOG DAYS″ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]DOG DAYS (角川コミックス・エース)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]