忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

新妹魔王の契約者 第3話「再会と信頼の狭間」

悪魔側の内部対立、魔を討つ勇者側でも立場の違いがある中で、元勇者の主人公は魔王の娘を守らなければならないという難しい役割をこなさねばならない「新妹魔王の契約者」。
立場と状況が変わると誰が味方で誰が敵かも怪しくなる、そんな構成がありがちなバトルファンタジーに適度な緊張感と期待を与えてくれている。

shinmaimaou0301shinmaimaou0302shinmaimaou0303shinmaimaou0304shinmaimaou0305
shinmaimaou0306shinmaimaou0307shinmaimaou0308shinmaimaou0309shinmaimaou0310

主人公とヒロインの主従契約は、裏切りや嫉妬によってヒロイン澪の側に呪いが発動するのだが、そこはサキュバスの魔法、劣情と欲情がない混ぜになって身悶える。主人公によって屈服されないと解除されないという鬼畜仕様。バトルと日常、その日常も平常と発情の変化で忙しい。今のところは勇者対悪魔のワンパターンなバトルにフォーカスされていないからか退屈することはない。
浴室での調教というか3Pがどのレベルまで進展したのか夢オチでごまかされたけれども、最後の一線を守ったサキュバスの魔法かも知れない。自分自身も快楽を得ることがサキュバスなのだろうが、主人公と澪のプレイをオカズにするほうがメインだろう。
このペースで進むと澪もそう遠くない時期に主人公に貫通されそう。幼なじみの柚希だって乱交に加わってくる展開があるんじゃないか。

shinmaimaou0311shinmaimaou0312shinmaimaou0313shinmaimaou0314shinmaimaou0315
shinmaimaou0316shinmaimaou0317shinmaimaou0318shinmaimaou0319shinmaimaou0320

それにしても澪のお付であるにもかかわらず、ロリサキュバスの万理亜がジョーカー的な動きをしているので、一見サキュバスの本能に従って欲望を満たしているようにも見えるのだけれど、魔王の娘の【性的】な能力をいち早く開花させることで、何らかの勢力の望む方向に状況を導こうとしているんじゃないかとさえ思えてくる。
それはモブ風なクラスメイトの滝川も同じで、転入生の主人公にさり気なく近づいて、実は屋上の仮面の男だということはキャラクターの声が同じだということでわかってしまうという身も蓋もない状況だ。
妙に教訓めいたババ臭いことを言う保健室の巨乳メガネ先生もワケありっぽい。
しばらくは魔王の娘を中心とした勢力図というものが固まってくるのを待ちながら、義妹調教プレイを楽しむことになるだろう。

新妹魔王の契約者(テスタメント) 第1巻 [Blu-ray]新妹魔王の契約者(2) (角川コミックス・エース)TVアニメーション「新妹魔王の契約者(テスタメント)」オープニング・テーマ Blade of Hope【DVD付き限定盤】

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]