忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

スカイガールズ OVA

AT-Xの放送で初見。
コナミ製作、島田フミカネのメカ美少女戦闘モノでOVAが1本だけ出ている。
おとぎ銃士赤ずきん」のようにOVAで観測気球を上げてから、市場の感触を探る手法がコナミでは多いから、この作品もTVアニメ化の可能性が無いでもない。

舞台設定は未来。
「ワーム」との戦いに最終兵器を用いたあとの地球は南極大陸消滅、陸地の多くが海に沈む。
絶滅していないワームの復活に、前戦闘で多くの男を失った人類はソニックダイバー隊の活躍に希望を託す。
架空戦記モノ、美少女メカ、戦闘美少女好きには興味ある設定だろう。
島田フミカネのキャラクターデザインのファンにはもちろんおすすめできるし、駒都えーじファンも重なる部分があるだろう。少し前だと「最終兵器彼女」がやや近いか。あれほど重くは無いけれど。

キャストは桜野音羽役の川澄綾子、普段は可愛らしい、Fateでいえば桜、でも戦う時は少しライトなセイバーのような演技。
堀江由衣が航行補佐の藤枝七恵と、割と地味なメガネッ子役で出ている。

監督:岩崎良明
脚本:吉岡たかを
音楽:光宗信吉
制作:J.C.STAFF

どこかで見たような制作スタッフだが、落ち着きが良いし仕事もこなれている。
でもこのスタッフのままだと、TVアニメ化は先までスケジュールの空きがなさそうだ。

同じ島田フミカネの「ストライクウィッチーズ」も角川&GONZOの製作で難渋していたが、先日とらのあな限定でOVAが発売された。
作品の方向性として両者は全く被っているので、このあたりの棲み分けがどのようになるのか、メディアミックス展開と併せて関心がもたれるところ。
シナリオとしては「ストライクウィッチーズ」の方が深みがあるように思うし、昨年発刊されたヤマグチノボル著の「ストライクウィッチーズ スオムスいらん子中隊がんばる」もなかなか良かったのだが、TVアニメ化は微妙なところか。
スカイガールズ」にしても、最近のコナミの「深夜33時アニメ路線」とはかけ離れているので、TVアニメ化企画を押し通す熱意があるかどうかは、プロデューサーの力量にかかっているかもしれない。
両作品ともTVシリーズを期待する。

特典付通販はこちら
DVD「スカイガールズ」先着2大特典「絵コンテ」「台本」付
DVD「スカイガールズ」特典付送料無料DVD&サントラセット

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]