忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

幸腹グラフィティ 第4話「じんわり、バリリッ。」

予備校が休校のため、きりんがお泊りする理由もなくなって久しぶりにひとりぼっちの週末を過ごすリョウ。きりんと出会うまで、今まではそれが普通だったのに食べてもらう相方のいない寂しい食事。
少し病んで見えるけれども、そんなリョウにはきちんと救いが用意されている「幸腹グラフィティ」第4話。

koufuku0401koufuku0402koufuku0403koufuku0404koufuku0405
koufuku0406koufuku0407koufuku0408koufuku0409koufuku0410

ついつい2人分の冷やし中華を作ってしまうリョウだけれど、あの1食はどう片付けたのだろうか。彼女の食べっぷりを見ていると、寂しさは食欲を満たせば解決されるタイプと見た。レズのような肉体関係はないし、きりんとは性欲ではなく食欲でつながっている恋人同士だから、今のところは椎名に割り込む余地はなさそうに見えるし、椎名もそんな気はないらしく、きりんのいない週末のリョウ宅を襲うことはしなかった。
中学生設定だが、きりんはそれ相応としてもリョウは高校生以上に見える。最近のキャラは細いタイプが多いけれどもリアル寄りにふくよか。性格もお婆ちゃんに世話してもらっていたからか、おっとりタイプ。今期のメインヒロインの中では安産型で嫁にしたくなるタイプの筆頭。

koufuku0411koufuku0412koufuku0413koufuku0414koufuku0415
koufuku0416koufuku0417koufuku0418koufuku0419koufuku0420

冷やし中華の後は、図書館のついでにおにぎりや唐揚げなどのコンビニ飯。料理の技巧や素材を語る作品ではなく、リョウというまだ子どもと言っても良い女子中学生の日常と過去を食事を通して描き出すことがテーマだと受け取っているので、三ツ星中華フルコースだろうがコンビニだろうが食べ物に貴賤はない。たかがツナマヨおにぎりだろうと唐揚げだろうと幸せそうにいただくリョウの姿からはお婆ちゃんを通して身につけた性格の良さを感じることが出来る。
そんなお婆ちゃんも料理上手だったのではなく、一生懸命にレシピを覚え、孫のために一手間工夫した事を在りし日のお婆ちゃんを知る司書から教えられる。梅雨の時期の雨上がりの日差しのように心がホッと温まる優しい話だった。

幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray]幸腹グラフィティ画集 幸腹コレクション (まんがタイムKRコミックス)笑顔になる

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]