忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

艦隊これくしょん -艦これ- 第5話「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」

FS作戦に呼応した艦隊再編成。提督の試行錯誤の結果なのか五航戦を登場させるものの、第一艦隊から移籍された形の加賀のプライドをいたく刺激している。
でも加賀にしてみれば彼女のペースは変わっていないとも言えるから、五航戦正規空母の片割れの瑞鶴の過剰反応にも見える。再編で踊らされた結果、良いキャラ立ちをした瑞鶴と正統派の主人公吹雪が良い仕事をした「艦これ」第5話。
第5話だから五航戦をダシにしたシナリオなのか?次は第六駆逐隊だし…

kancolle0501kancolle0502kancolle0503kancolle0504kancolle0505
kancolle0506kancolle0507kancolle0508kancolle0509kancolle0510

金剛、加賀、瑞鶴、北上、大井、そして吹雪で編成された第五遊撃隊。
大井のサイコっぷりは相変わらずだし、加賀と瑞鶴は険悪、頼りになるかと思った帰国子女も空気読めないファンキーぶり。これでは主人公オーラが無いと言われ続けてきた吹雪でも中心になってまとめざるを得ない、裏側から見るとまるで吹雪のための再編のようだ。
近海での邀撃戦ではあまりのまとまりの無さに吹雪が率先するしかなくなるのだが、結果オーライ。通信機能貧弱な駆逐艦が旗艦を務めるのは、現実では本来の旗艦が機能喪失して将旗を一時的に移すくらいしか思い浮かばない。まあ、そこは突っ込むのはヤボだろう。

kancolle0511kancolle0512kancolle0513kancolle0514kancolle0515
kancolle0516kancolle0517kancolle0518kancolle0519kancolle0520

旗艦を決定する艦隊訓練では指揮が悪くて艦の損傷続出。そのため入渠シーンこと入浴シーンが多い。まな板甲板と瑞鶴を揶揄していたけども、まずまずあるではないか。加賀に及ばない点はそこくらいじゃないか。
FS作戦で次回第六駆逐隊の登場となると、MO作戦や珊瑚海海戦がその先に連想されるのだが、また轟沈艦が出ないと良いのだが。
吹雪からすると、また艦隊再編はありそう。鼠輸送作戦やサボ島沖海戦があると吹雪にはつらい現実が待っているのだが…

【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん -艦これ- 第1巻 限定版 (描き下ろしイラスト「吹雪&大和」特製フレーム付) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】艦隊これくしょん -艦これ- 第3巻 限定版 (描き下ろしイラスト「赤城&加賀」特製フレーム付) [Blu-ray]TVアニメーション「艦隊これくしょん -艦これ-」オリジナルサウンドトラック “艦響

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]