忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

幸腹グラフィティ 第5話「ぢゅるるんっ、ごくん。」

梅雨時の少し寂しさを感じさせるお話だった第4話と比べると、今回第5話は3人組が揃って強い日差しと夕暮れの涼しさのコントラストで夏を感じさせてくれる「幸腹グラフィティ」。お題の料理は「流しそうめん」。

koufuku0501koufuku0502koufuku0503koufuku0504koufuku0505
koufuku0506koufuku0507koufuku0508koufuku0509koufuku0510

夏休み期間中の予備校ということで、入試に備えて毎日授業があるからきりんも泊まり続けている。さぞかしうるさい日常かと思ったが、前話の喪失感を補ってちょうど良い絡み具合。何よりも椎名が家に招待してくれて夏休みイベントを一通り消化させてくれたから、普段のリョウときりんの1対1の世界で完結せずに幅広い人間関係の中で夏の1日を描くことが出来たことが大きい。プール回じゃないけどきりんのスク水が拝めたのは良しとしても、やはり本格的な水着回でも用意して欲しいと思ったり。

koufuku0511koufuku0512koufuku0513koufuku0514koufuku0515
koufuku0516koufuku0517koufuku0518koufuku0519koufuku0520

いつもはリョウの手料理でもてなすパターンだけれども、今回はリョウもきりんも椎名家のゲスト。友達いないんじゃないかと母親から心配されている椎名(下の名は不明のまま)だが、旧家のお嬢様を感じさせない。彼女は無表情なのではなく、自分の家(というか屋敷)というプライベートな空間で普段とは違う表情を見せてくれる。
椎名はお嬢様だから常識なしというわけではないし、かえって流しそうめんの作法を知らないというリョウに驚かされる。
東京都内とは思えない広大な屋敷での休日が終わろうとする夜、いつもの休日と違ってきりんを駅で見送らなくて済むリョウの心情を現した夜景のカットが良い。もう同棲しちゃえば良いのにと思うけれど、特別な一日の始まりと終りがあるという幸福はかけがえのないものかもしれない。

幸腹グラフィティ 第1巻 [Blu-ray]幸腹グラフィティ画集 幸腹コレクション (まんがタイムKRコミックス)笑顔になる

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]