忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

「らぶドル」TV未放送第13話 先行上映会

2007年1月7日14時から15時過ぎまで、南青山のavex本社ビルで第13話試写とトークイベント。
司会・進行はavexらぶドル担当、おなじみの服部プロデューサー。
着席、立ち見併せて140名ほどの来場者。

TV未放送の第13話「温泉(とくてん)ですか?」の先行上映が約30分。
この内容は別記事をご参照ください。激しくネタバレがありますので、DVD収録を楽しみにお待ちの方はごらんにならないほうが良いでしょう。
この回は昨年末ぎりぎりの完成で、今日が初公開との事。もちろんアフレコはもっと前に終っているだろうけど。
第13話上映のあと、猫谷海羽役の後藤邑子さんのトークイベント。招待状には約15分と書いてあったが、ゲストは後藤さんピンとはいえ15分で納まるだろうか、いや収まるはずはない。

BGMの音響が連携とれずに失笑。
まず実家で過ごした年末年始の様子、酒飲み話から。冷蔵庫にはアルコールしかない。このあたりは後藤さんの日記に書いてある。今日が初仕事。
進行の服部プロデューサーも以前のイベントより呼吸が合ってきた。名古屋・大阪のイベントで後藤さんの酒飲みに付き合った(飲まされた)成果だろう。

以下、トーク内容を適当に。
他のメンバーもお酒好きが多い、さくにゃん(野川さくら)は甘いお酒が好き、新幹線の中でワインボトル1本新大阪京都間で空けた。
13話の見どころは海羽のミュージカルシーン、アフレコの時「線画も綺麗に動いていた」
温泉話は「ついに来たな、くるだろうと」「エッチではなくさわやかな感じ、らぶドルですから」
服部Pは「スタッフもお約束だからやろうよと」
ライブシーンは「振りを実際に(イベントで)やってもらおうと思ったけど難しい」

アフレコCパートは兼役の取り合い。小さい女の子は桃井、残りの女子高生3人を4人で取り合ってあてたそうです。
挿入歌の収録が一人遅かったので皆の歌を聞きながら楽しく録れた。
後藤さんエンディング曲のタイトル間違えていて、服部Pからツッコミ。×見えちゃった○せいなのよ
3月にらぶドルライブのチケットが発売済、会場の人は結構買っていたようです。

ここで会場の後ろにいた智弘役の荻原秀樹氏をステージに呼び込み。
今日は13話見たかったとの事でプライベート、ノーギャラ。
いつもより線画が動いていた、今のアニメ業界はそんなもの、動きを想像で息を入れるしかない。
女性陣はこれからもイベントがあるけど、男の出番はないのでステージ横から見てるか、観客と一緒に飛んでるかも、ロマンスとかやってるかも。
二人で勝手に進行していくので、ノリは「ねぶら」のよう。

マイクが服部Pに戻って、荻原氏をステージにあげたけど今日はみすぼらしい格好ではないから大丈夫かと、後藤さん。
大阪イベントでの飲み屋探しの時、ラムズのマネに電話したけど教え方が適当、後藤さんのマネはプライベートで携帯持ち歩かない珍しい人と、マネ話。
告知、ゲーマーズでは西又葵御大と後藤さんのイベント。西又御大は一人では心細い、一人では笑わせる自信がないと、イベントの趣旨を勘違いされているようです。
後藤さん3月のイベントでやりたいこと、大運動会みたいな何かの競技で勝ち残りが次の企画でメインヒロインを張れるとか。服部Pが前向きに考えるとの事。

キャラソンは全6枚即日完売、途中で記録を止めたらどうしようかと思っていた。DVD第2巻の特典映像は後藤さんの名古屋イベントレポ。

そのあとは抽選会。後藤さんのサイン入り第11話のアフレコ台本5冊、トレカ10枚。
サイン入りのはネットオークションに出さないように!と後藤さん。
服部P「らぶドルイベント始めてから白髪増えた。野川さんはぶっちゃけトークが多いので、いきなり爆弾発言で酒井香奈子がバーターだとか言い始めるし」
後藤さん「悪びれるでなくさらっと、香奈子ちゃんが私のバーターなんだと」
服部P「それは誤解で酒井さんが先にオーデションで決まっていて、野川さんは1期で出ているからオーデションに入れてなかった、なかなか瑞樹役が決まらない中で西又先生がいいんじゃないってことで決まった」「西又先生は後藤さんは絶対(起用)と」
後藤さん「ドラマCDで海羽役で出てたけど、アニメ化って聞いてキャストって代わるのかな、世の中よくあることだから(笑)普通にバオバブに6人のオーディションが来てマネージャーも何も知らずに比奈役で出した」
「オーディションの時の比奈のマシンガントークはみのりん(茅原実里)見たいに可愛くない、どす黒い・・・」
服部P「酒井香奈子さんも若いってこともあり思考が飛んでる、いきなり瑠璃ちゃん馬鹿だしって言うから、えぇーって」後藤さん「言っちゃいけない単語も言うし、でもスタジオのマスコット的存在」
荻原氏の登場もあったり、やはり15分で終るわけなく40分ほどのトークイベントでした。

スタチャの向こうを張ってavex&ランティスで「らぶドル」ユニット活動をするのか、アニメ第二期があるか、この先も服部プロデューサーの手腕が見ものです。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]