忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

幸腹グラフィティ 第10話「はもはも、みちちっ。」

今回のお題はピザ。
ピザそのものの味や作り方を問う内容ではないことはこれまでと同様で、どのようなシチュエーションでどのような気持ちを持って誰と食べるか、食べることが出来たか。トータルな環境で料理の味わいは決まるというコンセプトは揺るがないし、彼女たちが「食」と向かい合った時にどのように輝くのか、やや性的過ぎる恍惚の演出だけれども、こちらもまたブレていない「幸腹グラフィティ」も第10話。

koufuku1001koufuku1002koufuku1003koufuku1004koufuku1005
koufuku1006koufuku1007koufuku1008koufuku1009koufuku1010

これまでアパートのリョウの階下の住人は遠景でモブのような描かれ方はしていたが、今回はガッツリ登場。あまりにも内気過ぎる女子大生内木ユキ。春まだ早い時期で、彼女は就活中かな。
言いたいことも充分言えなくて、思っていたことが自分の頭のなかでグルグル回り続けている。そのうち独り言として口に出てくるんじゃないかと思えるほどだが、その頭の言葉を超高速で反芻することが忙しくて、目の前の他人が意識の埒外に置かれることが友達できない理由の一つでもあるだろう。

koufuku1011koufuku1012koufuku1013koufuku1014koufuku1015
koufuku1016koufuku1017koufuku1018koufuku1019koufuku1020

高校進学前にきりんも不安になっているけれども、きりんとユキの二人の不安を同時に解消するのが、皆で食べるピザの味わい。
無理にリョウの手料理や思い入れのあるおふくろの味にこだわる事なく、ケータリングのピザだっていいじゃないかという自信は、上述のこの作品の料理に対する視点の強固さゆえ。味の表現は過剰気味だけれども、感情表現とのバランスは良い。
最後にユキが美術高校に面接に行ったけれど、リョウときりんの進学先の先生という立場になるのだろうか。

幸腹グラフィティ 第2巻 [Blu-ray]笑顔になる幸腹グラフィティ (5) (まんがタイムKRコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]