忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

魔法少女リリカルなのはViVid 第1話「セイクリッド・ハート」

時系列的には「StrikerS」の後になるようだが、なのは&フェイトから主役はヴィヴィオにチェンジ。相方はアインハルトになるようだが、覇王を名乗る古代ベルカ式の使い手であり、通り魔というか辻斬りのように力試しをしているポジションなんだろう。対立、救済、仲間へという一連のシリーズの流れは踏襲すると思う。
なのはもフェイトもらしくない役割に見えるけれど、魔法少女と呼ぶには薹が立ってきたし、このシリーズはある種のスターシステムのような構成だから違和感も少ない。

nanoha-vivid0101nanoha-vivid0102nanoha-vivid0103nanoha-vivid0104nanoha-vivid0105
nanoha-vivid0106nanoha-vivid0107nanoha-vivid0108nanoha-vivid0109nanoha-vivid0110

制作スタジオがA-1 Picturesに変わったものの、前期まで制作のセブン・アークスは製作委員会に参加しているので、この作品の版権持ってるんだろうねえ。本作のオリジナルの「とらいあんぐるハート」のivoryが消滅して「StrikerS」の辺りで版権が移ったのではないかと想像する。
キャラデが変わったことは大きな問題でもないが、作画がねえ…
さんざんベルカ式作画と揶揄され続けた伝統まで引き継ぐことはないのに。
メインキャラは寄せたカットはいいけれども、サブとモブのキャラ修が追いつかない。バトルシーンは少ないし、まだ第1話で二原撒きという制作状況はまずくないか?
変身バンクはまあまあだったけど。

nanoha-vivid0111nanoha-vivid0112nanoha-vivid0113nanoha-vivid0114nanoha-vivid0115
nanoha-vivid0116nanoha-vivid0117nanoha-vivid0118nanoha-vivid0119nanoha-vivid0120

ディバイスの力を使って変身するパターンは変わらない。大人に変身するのも魔王少女モノの特徴だけれど、大人ヴィヴィオは人気でない気がするけど。そのストライクゾーンは現在のなのは&フェイトに譲るべきだと思うし、10歳前後のキャラは幼すぎるように見える。第二次性徴期の微妙な身体デザインからは外れているのがツボじゃない。
作中でヴィヴィオ自身が言っていたように体も徐々に大人に変わっていくことだし、成長に期待するとしよう。

藤真拓哉画集 ViVidstyle魔法少女リリカルなのはViVid FULL COLORS(1)魔法少女リリカルなのはViVid クリアファイル/A

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]