忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

アイドルマスター シンデレラガールズ 第13話「It's about time to become Cinderella girls!」(最終話)

予定されての分割2クールなのか急遽決定されたのか制作事情の真相はわからないものの、作画は厳しそうな状況で1クール駆け抜けた「アイドルマスター シンデレラガールズ 」の最終話。
この最終話で高雄監督が原画や二原に入っているくらいだから、状況は推して知るべし。でもライブステージの動きは少なめだけれども破綻なくまとめていたと思う。

imas-cinderella1301imas-cinderella1302imas-cinderella1303imas-cinderella1304imas-cinderella1305
imas-cinderella1306imas-cinderella1307imas-cinderella1308imas-cinderella1309imas-cinderella1310

このステージは美波をリーダーにしてまとまりが出てきたシンデレラプロジェクト。このまま突き抜けて気持よくステージを終わらせてくれるのかと思ったが、どうも製作陣は持ち上げておいてから落として話のアヤを作らないと気がすまないという癖がある。落としておいてから持ち上げてまとめてくれるから我慢はできるものの、スッキリしない。
ステージ直前の急な発熱で美波がダウン。ユニット「LOVE LAIKA」は蘭子が急遽代役でステージに立ったのだが、客席に対しては事情の説明くらいしても良かったんじゃないか。
プロジェクトのオールスターでの曲目では美波が無理を押して登場したのだから、シナリオのマッチポンプみたいなもの。

imas-cinderella1311imas-cinderella1312imas-cinderella1313imas-cinderella1314imas-cinderella1315
imas-cinderella1316imas-cinderella1317imas-cinderella1318imas-cinderella1319imas-cinderella1320

それでも美波に対して救済はもたらされたから良しとしよう。池袋のステージでのヘマをしたトラウマを微妙に持ち続けていた未央も然り。凛は何というかPに対しては正妻の余裕さえ感じられる。「頑張ります!」だけで通してきた卯月は第2クールでの変化に注目だろう。
ひとまずアイドルの階段を登り始めた彼女たちの次のステップとハードルが何処に置かれるのか、次のクールを待つことにしよう。

imas-cinderella1321imas-cinderella1322アイドルマスター シンデレラガールズ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]