忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

グリザイアの迷宮 「カプリスの繭 0」

「グリザイアの果実」に続く「グリザイアの迷宮」。次作「グリザイアの楽園」への橋渡しとなると同時に前作では詳しく触れられなかった主人公の生い立ちを中心に描き2話分の尺を充てている。

grisaia02_0001grisaia02_0002grisaia02_0003grisaia02_0004grisaia02_0005
grisaia02_0006grisaia02_0007grisaia02_0008grisaia02_0009grisaia02_0010

姉の才能にばかり褒めて主人公は両親からネグレクト状態の幼い日々。放置されて存在を無視されているのも辛いけれど、後にヒース・オスロに拾われて女装させられての稚児状態も厳しい現実。
無力でダメな母親だったとしても、姉の一姫が例の事故で亡くなったあとに荒れた父親の下から主人公を逃がすくらいの良心が残っていたのは救い。でもその救いも束の間のことで、探しだされて父親が母親を目の前で犯す姿を見せられるとは。無感情に努めていても凄絶な少年期だった。

grisaia02_0011grisaia02_0012grisaia02_0013grisaia02_0014grisaia02_0015
grisaia02_0016grisaia02_0017grisaia02_0018grisaia02_0019grisaia02_0020

主人公には一姫だけが拠り所で、世界中を敵に回しても最後まで守ってくれそうな気がしたが、視点を変えるとものすごく怖い女でもある。雄二の女の子の友達は自分が決めると言い出したり、両親や周囲には全て自分のペースに知らず知らずに巻き込んだりとしたたかだ。
幼い雄二が何も知らないことをいい事に、風呂でのキスやペッティングして、その先まで進むと近親相姦の気配まで。雄二をお人形のように可愛がるあたり、のちのヒースだけではない。ヒースは雄二にゴスロリ風の衣装を着せていたけれど、パンツは白ブリーフに見えて実はレディースショーツっぽい。
色々と登場人物の過去が見えてきたけれど、最大の衝撃はアバンの人質救出事件が学園長との出会いだったってことだ。誰だ?この可愛い少女は?

grisaia02_0021グリザイアの迷宮グリザイアの迷宮~サンクチュアリ フェローズ~: チャンピオンREDコミックス

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]