忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第5話「魔導書(グリモア)」

ヘスティアの嫉妬を巧みに回避しながら、他のヒロインたちとイチャイチャするラブコメという側面を持ちつつも、他のファミリア内部の問題がもたらす事件や女神様たちの諍いが影響しつつ話を転がしているので、ダンジョン冒険RPGのような退屈さはない。
それでいてレベル上げやスキル取得、アイテムゲットなどのRPGのような枠組みはちゃっかり利用している。

danmachi0501danmachi0502danmachi0503danmachi0504danmachi0505
danmachi0506danmachi0507danmachi0508danmachi0509danmachi0510

サポーターに雇ったリリの境遇をメインにした章だからヘスティアは脇役なのだが、そのおっぱい同様の存在感で無理やり話に割り込んでくる。温泉回でありデート回というにはすこしばかりまとまりのない短いエピソードをこなしつつも、ベルは誰にも渡さないという強い意気込みは伝わってくる。でも天界では男の影すらなかったなかった彼女がここまでになるには、もう少しエピソードが隠されているように思うのだが、今後の展開か原作では補完されるのだろう。
ベルに執着するフレイヤの姿は今回見えなかったが、酒場に置き忘れた魔導書がベルの手に渡り、ヘスティアも知らないうちに魔術スキルがベルに備わったのはフレイヤの仕業なんじゃないか?

danmachi0511danmachi0512danmachi0513danmachi0514danmachi0515
danmachi0516danmachi0517danmachi0518danmachi0519danmachi0520
※ エンドカードのキャプチャー画像は後日差し替えます

魔法スキルはリリも持っており、ダンジョンではアイテムを咄嗟に使っていたが、隠すべき秘密がありそう。
ソーマ・ファミリアを抜けてはいないから、相変わらずタカられて虐げられているのだが、邪な冒険者がベルに話しかけているのを目撃し、またタカられているリリをベルも目撃し、お互いに何があったのか話さないままで流してしまったことで、この二人に亀裂が走りそうな状況が整ってきた。次のダンジョンで転機が訪れることになるのだろう。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」Vol.1<初回生産限定版> [Blu-ray]ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2 (GA文庫)井口裕香 /「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマ

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]