忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第6話「理由(リリルカ・アーデ)」

ベルに近づきパーティー(といっても2人だけだが)のサポーターを務めることに成功したリリルカ・アーデ(リリ)編が一段落する「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の第6話。
幼い頃からソーマ・ファミリアに身をおき、生きるためにサポーターとなったものの、虐げられ続けていた彼女。この作品のでは社会の汚れた部分は割愛されているのだが、世が世なら冒険者向けの飯場や売春宿に売り飛ばされている。

danmachi0601danmachi0602danmachi0603danmachi0604danmachi0605
danmachi0606danmachi0607danmachi0608danmachi0609danmachi0610

そうなっていないのはサポーターとしての価値が彼女にあるからなのかもしれないが、取り立てて優秀なスキル持ちにも見えない。カネに目が眩んだファミリアの冒険者たちのストレスのはけ口。
何度もリリに裏切られたベルだが、今回もオークに囲まれて命を落とす危機に遭ったのにもかかわらずリリを助け、しかも赦した。リリ編に尺をとった割には彼女の救済に少しばかり伏線もドラマも足りないと思うのだが、もうひと山あるのだろうか?ソーマ・ファミリアとは一悶着ありそうだが。

danmachi0611danmachi0612danmachi0613danmachi0614danmachi0615

ギルドのエイナが裏で色々と動いているけれども、単純にベルのためなのか思惑が他にあるのか。ベルにご執心のフレイヤは姿が見えないが、次回のアイズ・ヴァレンシュタインのイベントの後にでも事件を起こすのかもしれない。
リリの過去のシーンとダンジョン内での暴行パートのためか絵の全体のトーンは重いのだが、そんな中でもリリのパンチラを忘れないスタッフは褒めるべきか否か…

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」Vol.1<初回生産限定版> [Blu-ray]井口裕香 /「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2 (GA文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]