忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

トリアージX 第9話「LIMIT BREAK」

暴走した小夜が復活したのは良いけれども、シリンジのカオル、カオリコンビに対して圧倒的ともいえるパワーを得たのはやりすぎじゃないかな。一種の改造人間同士のバトルのようで、ありがたみを感じないバトルパートになってしまったし、全体的に言えるのだが登場人物に語らせすぎで、終わってみれば内容が薄くカタルシスもない。連載漫画を続けるにはありがちな構成なんだが、アニメでは冗長すぎるだろう。

triagex0901triagex0902triagex0903triagex0904triagex0905

今回のターゲットは女刑事。シリンジの通信をトラッキングしているから睨まれたことと、飛城の裏稼業を探ったからそちらからも目をつけられて取り合いの状態。
拉致合戦の末にヤクザ側に捕らえられた女刑事だが、鞭や筋弛緩剤による拷問の末に飛城のバカ息子にハメられる寸前に嵐が踏み込んだ。女刑事はウイルス「プラチナム・リリィ」をキメられてヘブンに至るまでにならなかったけど、脱走した患者たちが騒動を起こしそうな流れだ。
女刑事の拷問シーンも飛城の手下の女忍者護龍のひとり語りの解説がしつこい。

triagex0906triagex0907triagex0908triagex0909triagex0910
triagex0911triagex0912triagex0913triagex0914triagex0915

警察側も見せ場はなく、テロリスト同士の抗争に地元有力ヤクザが絡んだ非合法組織が好き勝手やっている状況に有効策はない。中年刑事の活躍はないんだろうなあ。今回の女刑事だって組織対立の暴力とレイプの餌にすぎないし。
カオル、カオリが小夜に撃破された後、シリンジ側には仮面の槍使いとパソコンオタク少女くらいしか見当たらないが、その他も随時登場しそうだ。

triagex0916トリアージX 第2巻 [Blu-ray]トリアージX(9)<トリアージX> (ドラゴンコミックスエイジ)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]