忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

グリザイアの楽園 第9話「ブランエールの種V」

雄二を回収し潜水艦で向かう新たな楽園は修羅場の予感もするのだが、その前に雄二の決断はヒース・オスロと戦うこと。雄二は彼の過去と決別するために選択した戦いでもある。一姫は爆弾ごと腕を切り落として逃げるのかの選択肢を雄二に与えたが、それだと過去から逃げる繰り返しになるのだど二人ともわかってのことなんだろうねえ。

grisaia02_0901grisaia02_0902grisaia02_0903grisaia02_0904grisaia02_0905
grisaia02_0906grisaia02_0907grisaia02_0908grisaia02_0909grisaia02_0910

ジミーの嫁で蕎麦屋の猫耳メイドがここで正体を現したが、親の敵の雄二に対して殺そうとはせずに一時的な猶予を与えた。彼女は雄二のハーレム要員ではないからJBと共に本来の指揮系統へと戻っていったのだが、雄二に処女を捧げたJBも楽園入りは果たせないのか?
一姫との感動的な再会は控えめに演出されていて、これまで「タナトス」として彼らと接触していたのだから無理もない。天音がここまでタナトス=一姫と気付いていなかったのが謎だが、それにしても一姫の義手の無機質さが目立っている。

grisaia02_0911grisaia02_0912grisaia02_0913grisaia02_0914grisaia02_0915
grisaia02_0916grisaia02_0917grisaia02_0918grisaia02_0919grisaia02_0920

これまで生死も不明のなか、突然現れたバカ姉に甲板上で雄二はどのような制裁を与えたんだろう?
エロゲ原作とはいえ実姉と本番は考えにくいので、これまでに他の女たちやオスロに仕込まれた手練手管を使って姉を黙らせたのだろう。満足そうだけどイマイチ物足りなそうな上気した一姫の表情が印象的。タナトスさんはこれまで弟が女の子たちに何をしてきたのかお見通しのはずで、体の自由が効かないままで弟の成長に喜びながらも悔しがっている姿を想像するとジワジワ来るものがある。
最終話は楽園でのハーレムを描くハッピーエンドになるのか、それだけが気になる。

グリザイアの楽園 第1巻 (渡辺明夫描き下ろし収納BOX付き初回限定版) [Blu-ray]グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-グリザイアの楽園 ビジュアルファンブック (TECHGIAN STYLE)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]