忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

がっこうぐらし! 第4話「えんそく」

ゾンビに囲まれたサバイバル中にもかかわらず、由紀の発案による「遠足」に付き合う胡桃と悠里だが、そんな無茶をするのも語られていない過去の経緯があってのことだろう。丈槍姉妹が重要な真実の鍵を握っているのかもしれないが、イカれた妹と幻覚の姉というゾンビよりも恐ろしい身近な恐怖が隠されているとしたら、それは巧妙な仕掛けだとは思うけれども…

gakkougurashi0401gakkougurashi0402gakkougurashi0403gakkougurashi0404gakkougurashi0405
gakkougurashi0406gakkougurashi0407gakkougurashi0408gakkougurashi0409gakkougurashi0410

過去の回想として語られる、3人と美紀との出会いに至るサバイバルを描く「というがっこうぐらし!」の第4話。
ゾンビといえば何故かショッピングセンターが定番なのだが、美紀と親友の圭の2人だけでの生存活動。大きなショッピングセンターにしては防災用品倉庫に隠れた2人だけというもの解せないので、2人と犬1匹になるまでに壮絶なサバイバルがあったのかもしれない。回想のさらに回想という面倒くさい構成は避けて割愛したのかもしれないが。
サバイバルの割には2人とも着衣は乱れていないし落ち着いている。
その生活も非常食を食べて寝るだけで大きなドラマもないのは仕方ないとして、それならばもう少し生々しい生存活動を描いても良かったかもしれない。何日経過したのか判然としないが、シャワーもない着替えもない日々だったのだから。
美紀のパンツとストッキングの下着姿を見て、Oバックショーツと勘違いしたのは内緒…

gakkougurashi0411gakkougurashi0412gakkougurashi0413gakkougurashi0414gakkougurashi0415
gakkougurashi0416gakkougurashi0417gakkougurashi0418gakkougurashi0419gakkougurashi0420

めぐねぇのクルマで遠足に出かけることになった3人だが、由紀の幻覚か幽霊化はともかく職員室に行けばクルマの鍵の在処くらいはわかるようになっている。
ちゃっかりクルマにのって「遠足」に同行してるし。
そんな由紀に2人が合わせているのだと思うけど、美紀がそれを見たら違和感あるだろうし抵抗もあるだろう。出会ってからもしばらく引きずっていたことからも想像できる。
籠城した拠点を出て行った圭はどうなったのか今回は描かれていないけれども、きっとゾンビ化してしまっていることは犬の飼い主の老婆の姿が示唆していたことだ。

がっこうぐらし!第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]ふ・れ・ん・ど・し・た・い(通常盤)(TVアニメ(がっこうぐらし!)オープニングテーマ)がっこうぐらし! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]