忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

がっこうぐらし! 第7話「おてがみ」

事件が起きたあと「学園生活部」を立ち上げ、「遠足」で美紀と出会い合流した後までを回想を絡めながら構成した「第一部・完」といった印象の「がっこうぐらし!」の第7話。
途中参加組の美紀の気づきや違和感を上手く織り込んであるので、視聴者から見て彼女のポジションがいかに大切なのか理解できてきた。
政友会のことはあまり詳しくないけれど、美紀役の高橋李依は段々良くなってきている印象。クールな態度の裏にある不安感が感じられて良い演技だと思う。

gakkougurashi0701gakkougurashi0702gakkougurashi0703gakkougurashi0704gakkougurashi0705

今回はどこかで生き残っているかもしれない人たちへ、風船と鳩で手紙を送るお話。オンとオフのスイッチングの激しい由紀への提案からの突発イベント。ゾンビに囲まれた日常ではイベント無しで精神のバランスを保つのは難しそうだ。特に由紀は。
めぐねぇが襲われる場面は彼女の記憶に残っていて、それを忘れようとする逃避行動が由紀の現在なのだろうが、フラッシュバックが度々起きてきたようだ。
由紀が立ち止まる鍵のかかったドアの向こうは凄惨な現場のようだし、めぐねぇの持っていた金庫の鍵らしきものから次の事件か解決策のヒントが隠されているようで、死んでもめぐねぇの出番は残っているのだろう。

gakkougurashi0706gakkougurashi0707gakkougurashi0708gakkougurashi0709gakkougurashi0710
gakkougurashi0711gakkougurashi0712gakkougurashi0713gakkougurashi0714gakkougurashi0715

美紀が部活に馴染んできたところで次が何かというのは「卒業」に向けてのイベントをこなすことだろうか。ソーラー発電や屋上菜園など生存活動のために必要な設備がある学校というのもあまりに不自然で、彼女たちをモルモットにした実験が行われているのが真実ではないかと思うこともあるけれど、ギリギリにバランスされた今の生存環境を自ら捨てるか捨てざるを得ない事件が、この学校からの「卒業」というイベントなのかもしれない。
ショッピングセンターは行ったから、卒業先の進路は進学?そうなると大学が彼女たちの次の舞台なんだろうか。
第1話の出落ち感満載だったけれども、回想を織り込みながら前半は無難にまとめた印象だ。後半のドラマに期待したい。

がっこうぐらし!第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]TVアニメ「がっこうぐらし!」キャラクターソング(1) 丈槍由紀(CV.水瀬いのり) &直樹美紀(CV.高橋李依)/ピンクのハートボールがっこうぐらし! 3巻 (まんがタイムKRコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]