忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第11話「テクノブレイク」

「群れた布地」による同時多発バスジャックテロと時岡学園占拠により窮地のSOX。
公序良俗健全育成法が施行された社会やH禁止法の制定に抵抗する反社会組織化なのかと思えば、頭目の「頂の白」の使用済下着着用の欲望だけのために活動している。
学園に立てこもり、人質となった生徒たちの着用下着を回収し、新品下着を支給して着用させて使用済下着リサイクルの快楽に耽っている。

shimoseka1101shimoseka1102shimoseka1103shimoseka1104shimoseka1105
shimoseka1106shimoseka1107shimoseka1108shimoseka1109shimoseka1110

劣勢のSOXも敵の敵は味方ということで、善導課や風紀委員と共闘。数の勝負ではなくて主人公の使用済下着に釣られたアンナ会長の超人的能力で片がついた感がある。
人質事件進行中にもかかわらず、主人公の匂いに反応し溢れ出る愛液に濡れた体をシャワーで洗い流すだけの余裕を見せるのは流石というべきなんだろうが、変態性では「頂の白」といい勝負かもしれない。

shimoseka1111shimoseka1112shimoseka1113shimoseka1114shimoseka1115
shimoseka1116shimoseka1117shimoseka1118shimoseka1119shimoseka1120

SOXを裏切り寝返った鼓修理も「頂の白」が目指すのが体制変革という社会的な目的でないことに気づいてSOXに戻ることになったが、少しお仕置きが足りないだろう。見かけに騙されて浮ついた行動を取る彼女のリスクは排除されていない。
何気に頑張っていたのが早乙女先輩とびんかんちゃんコンビ。びんかんちゃんのパンツ穿き替えシーンの描写やトイレで脱がせた?彼女をオカズにエロ絵師の本領発揮で反撃をサポートしていた。びんかんちゃんはアニメオリジナリキャラのようで、ネジが外れた変態女子ばかりの中で貴重な中和剤として役立っている。
最終話のような引きだったが、次回が最終話だろう。エピローグのような内容でエロテロリズムを総括するのかもしれない。

shimoseka1121shimoseka1122下ネタという概念が存在しない退屈な世界 1 (初回生産限定版) [Blu-ray]

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]