忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

緋弾のアリアAA 第2話「危険な関係」

二人のAとはいえ間宮あかりサイドから見た世界が中心で、同じ世界と時間軸のその裏側でアリアの本編が動いている構造は「超電磁砲」と「禁書目録」のような関係だろう。
似た事に本編が男キャラが主人公でアクション多めなのに対して、サイドストーリーは男成分少なめでレズ妄想の配役と構成だ。

ariaaa0201ariaaa0202ariaaa0203ariaaa0204ariaaa0205
ariaaa0206ariaaa0207ariaaa0208ariaaa0209ariaaa0210

レズと言っても百合程度のレベルであって直接的な行為はない健全な演出。でもあかり偏愛の志乃がヤンデレというのかサイコレズというのか、第2話からキャラ立て全力全開。サイドストーリーの人間関係の構成を急いでいる気がするのだが、次回もライカの当番回で変な百合キャラが様々登場しそうだ。
アリアのアミカ見習いとなったあかりだが、アリアに対する動作からやたらと隠密の素質を指摘するわかりやすい伏線を張って、ドジっ娘なのに隠された能力が発動するとか、その素質を何らかの目的を持って隠しているのかという、回収しやすそうなシナリオになっている。あかりの過去に何か事故があったようなフラッシュバックも挿入されているしね。

ariaaa0211ariaaa0212ariaaa0213ariaaa0214ariaaa0215
ariaaa0216ariaaa0217ariaaa0218ariaaa0219ariaaa0220

アミカ契約の無効を狙っての志乃の襲撃だが、武器無しで対応するあかりの防弾ネクタイが防刃であることは知らなかった。
アクションシーンではパンチラや透けブラ、制服が破れて下着姿になったりするのは必然と思ったが、相変わらず鉄壁。そういえば制服も防弾だから破れることはないのか?今後も期待できそうにない。
アリアの部屋で泊まったり、志乃の家に招待された時にシャワーシーンくらいあっても良さそうなのだが、その方向に演出することはなかった。
川畑監督はどのような見せ方をしたいのだろうか?あかりを取り巻く変な女の子たちとの日常と、アリアサイドのアクションを融合したいのかもしれないが、もう少し落ち着いた日常が見たいと思う。

緋弾のアリアAA Bullet.1(イベントチケット優先販売申込券付) [Blu-ray]独唱 『緋弾のアリア』こぶいちアートワークス緋弾のアリアAA<緋弾のアリアAA> (MF文庫J)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]