忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツ♥された件 第4話「お茶会事件」

育ちの良いお嬢様の心のなかにも嫉妬やらが渦巻いてキャットファイトまで展開されるのだけれども、そこはお嬢様のこと、本当の戦い方を知らないのか相手を徹底的に叩きのめさないものだから何となくまとまって、肝心のところは先送りされる第4話。

syominsample0401syominsample0402syominsample0403syominsample0404syominsample0405
syominsample0406syominsample0407syominsample0408syominsample0409syominsample0410

麗子お嬢様が放課後のティーパーティーへ主人公を誘うところ、庶民部の活動優先を主張して主人公の身柄を確保する愛佳お嬢様。いまのところ庶民部の活動など具体的なものはなにもないのだが、主人公の部屋に入り浸り漫画とゲームで過ごす独占空間と時間が愛佳の目的なのだろう。クラスから浮いている自分をアピールするために庶民パーティーを企画しているようだが、麗子のためにとギャルファッションを譲った形なんだが、真相を麗子に告げてしまう主人公の至らなさはラノベらしくて悪くはない。
二人に嘘をつき通す程の器量も度胸もないから麗子も愛佳も拗ねてしまうわけで、ハーレム王に至る道は遠い。

syominsample0411syominsample0412syominsample0413syominsample0414syominsample0415
syominsample0416syominsample0417syominsample0418syominsample0419syominsample0420

愛佳と争うべくなし崩し的に庶民部に入部する麗子はまだしも、真っ裸ロリと刀剣黒髪が庶民部への入部というのはいきなりな感じ。顔見せして伏線は少し張っていたけれどもボリューム不足。早めにヒロインを揃えて時間に備えないとならないラノベ原作に沿った構成かも知れないが、愛佳と麗子のキャットファイトから次への展開で一旦まとめてから白亜と可憐を登場させたほうが区切りが良い気もする。
太ももフェチには満足なカットが多いけれども、お嬢様とくればレースの白パンツばかりというのも味気ない。ロリのボクサーパンツと黒髪黒ストッキング越しパンツ以外の登場も待たれる。

syominsample0421syominsample0422俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 1(初回生産限定:オリジナルサウンドトラックCD、イベントチケット優先販売申込み券付) [Blu-ray]
俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件10 特装版 (一迅社文庫)俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件 8 (IDコミックス REXコミックス)俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件 コミック 1-6巻セット (IDコミックス/REXコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]