忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

落第騎士の英雄譚 第8話「剣士殺し III」

シリーズスタートの頃、やたらと下着姿や全裸姿を披露するステラお嬢様やら実兄にベロチューする妹の珠雫やらキャラが立ったヒロインが目立っていて勢いがあったのだが、どうも綾辻絢瀬編というのかこの剣士殺し編に入ってから失速した感のある「落第騎士の英雄譚」の第8話。

rakudaikishi0801rakudaikishi0802rakudaikishi0803rakudaikishi0804rakudaikishi0805

その剣士殺し編のまとめとなる今回、綾辻家と倉敷蔵人の因縁をヒロインの綾辻絢瀬サイドから追いかけ、それが前回までの一輝との対戦やその前の闇討ちへと繋がっているのだが、一方的に絢瀬が被害者かと思ったがそうでもないのが感情移入が難しいところ。
道場破りという手段やら取り巻き連れて平場での振る舞いはともかくとして、勝負の世界としては蔵人の側に理があるようにも思う。
それを汚い手を使ってでも勝ち上がらならないと思い詰めている「可哀想な」絢瀬に視点を置いてしまったのは視聴者としてのミスだ。

rakudaikishi0806rakudaikishi0807rakudaikishi0808rakudaikishi0809rakudaikishi0810

確かに剣士殺し(ソードイーター)の異名を持つ蔵人こそ本編の主人公たるべきなのだが、それにしては描写が薄い。戦いが進む中で一輝と再戦の場を迎え、その伏線だと思えば理解できる構成だが、もう役目を終えたと思える絢瀬に尺を取り過ぎたのではないかな。絢瀬の救済は出来たと思うけれどね。
活躍の場がないことにメタでツッコミを入れていた珠雫の気持ちはわからなくもない。その珠雫も妙に物分りの良い態度になってしまって、挽回に期待したい。

落第騎士の英雄譚 < キャバルリィ > 第1巻(イベントチケット優先販売申込券付) [Blu-ray]落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)2 (GA文庫)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]