忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

「起きないから奇跡って言うんですよ」と栞の言葉に、覚悟を決めて運命に向き合う「悟り」らしきものを感じた前回だが、それと同時に今回のサブタイには栞の死亡フラグでも立ったかのような不吉さも感じていた。

姉妹のささやかな和解を見せながらも、気を利かせた姉は皆と去って行き、「最後まで笑っていられる」ことを望んだ栞は書き置きを残し去って行った。
祐一の主人公視点で眺めると、栞の(最後の?)誕生日を迎えてドラマを彩るヒロインたちが目の前から消え去っていったと言う意味でサブタイ通りの寂寥感に包まれる栞エンド。

祐一自身が語っていた「探しものなら・・・、魔物相手なら・・・でも栞は・・・」現実と向き合う時の無力感を醸し出しながらも、栞の心に残る想い出が最高のプレゼントだったろうか。
不器用な姉からの語りかけで和解の糸口が見えたとは言え、祐一が熱心に栞の想いを説いた成果のようで、香里側の心理変化の内面描写が弱く感じる。
舞・佐祐理シナリオは主旋律・副旋律とも強いメロディーラインだったが、美坂姉妹が奏でる旋律は、表面上は弱いタッチが似合っていて、これでも良い。
やや消化不良に感じられる引きではあったが、次回でフォローされるであろう。
香里には終盤も頑張ってもらわないと、名雪のシナリオが待っている。

演出面では死のイメージを持つ栞の誕生日に向けて、美坂姉妹の目元をシャドウで潰した表現が印象的だが過剰で「らしくない」様な気がする。
また、Bパート中盤までは学校での栞とパーティーの場面で、決してテンポが良いとはいえない、間の悪さも感じる演出だけれども、北川と祐一のダンスで一気にぶっ壊して後半のしっとりした展開に持っていったのは計算の上だろう。
この「間のギャップ」を考えると、確かに後半はサブタイの通りアダージョな展開だろう。
しかし、この男二人のダンス描写にヤケに力を入れるあたりが只者ではない。
DVD特典に新作カット付きで収録するつもりでしょうか(苦笑)

あゆのシナリオも動いていて、アバン冒頭から祐一を気遣う言葉。前回から積極的にフラグ立ててきます。なんか、あゆあゆらしからぬ気がするのはオレだけではないだろう。
そんなに気がつく娘キャラじゃないのに、名雪の本分を奪おうとしていると解釈する以外に、ただでさえ背負い込む名雪の負担を軽くする役目もある。だからこのシリーズではあゆが水瀬家に同居する意味がある。

名雪はと言えば相変わらず消えそうな印象が強くて、パーティーもあまりいられないなどと前フリするし(実際は最後までいた)
パーティーの途中、北川が祐一に「栞に(中略)手出しやがって」
これに名雪の「北川君、祐一のはそういうのじゃないんだよ」
どういうのだ?
祐一の行動を見切っているような余裕すら感じられます。
「真琴とは、まあ、アレだったけど、同居中のあゆあゆには手を出していないようだし、上級生二人とお弁当や牛丼は最近付き合ってないし」(筆者妄想)
まるで正妻の座は渡さんとの念を感じるひと言。
次回、あゆも絡んで少し動きそうです。

その他、少し拾ってみる。
百花屋でのパーティーでは再登場、栞の名無し同級生も活躍していました。CVは矢作紗友里。
名雪と秋子さんからのプレゼントはイチゴジャムだが、名雪よ、本当に中身を確認したろうな?
秋子さんが気を利かせて謎ジャムだったら、被害者が増える。
まさか謎ジャムの奇跡が栞を救うわけではなかろうな。

パーティーは原作になかったが香里の「私の妹なんだから」は有った。
それを北川が祐一に言う「こんな可愛い娘、彼女にしたいと思わないのか?」を引き取って香里が「本当に見る目がないわね、相沢君は。だって栞は、栞は私の妹なんだから」と構成したのはまとまりが良い。
公園で栞が語るリストカット未遂事件。笑い声が聞こえたような気がしてカッター持つ手を止め、正気に返った「これが奇跡なのかもしれませんね」
サラッと言うが、奇跡は1度起きているとしたら2度目は?と考えたくもなる。

栞は救われるのか?
妄想が不快な方のために以下反転します
生死の両方ありだろう。結果としては救われる。ただ、奇跡の安売りはないと思う。
順当ならあゆの力、期待するのは舞の能力で解決。
絡みがなかったからありえないだろうけど、大穴で真琴の力。
「起きる可能性があるから奇跡って言うんだよ」by祐一
書き置きを記したスケッチブックの次のページに、祐一の似顔絵を描く栞のエンドで。
そろそろ最終話の収録は終わる頃だろうか。

香里と栞の制服姿のカット3枚映ったが、原作にあったと思う。でも3枚もあったかな?
誕生日を迎えた0時過ぎ、「私、笑っていられましたか?」祐一へのキスのあと、プレゼントのスケッチブックに「ほんとうにありがとうございました さようなら」と書いてシンデレラは消えて行った。

次回予告の編集は狙いすぎだろう!
DVD第2巻が2/21に発売延期告知が出ているけれど、「制作上の都合」ってなんだろう?

Kanon アイテム

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

Kanon第18話「消え去りゆく緩徐楽章」

栞のがんばっている姿は、見ていると嬉しいけどその反面、痛々しくも感じてしまうんですよねぇ……皆に心配をかけたくないから笑顔で振舞うその姿姉の香里との関係が今のようになったのも病気のせいだから同じような事は繰り返したくない、そんな思いから笑顔でい....

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」 涙が自然と…

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

「名雪ぃ。お前好きなやついないのか」「う〜ん…それじゃあ…栞ちゃん」「うっ!」「祐一君!どうしたの祐一君!」「…オレは…北川!」「うぇあああああああ!!」「…今ウソくさいって思っただろ」「…ちょっと」「でも、本当だ」「本人は自覚がないみたいだけど」 ナン

Kanon 第18話 「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

まず初めに。今日のキャプは栞ばっかになることをお許しください。もう栞がかわいすぎて切な過ぎてどこかに飛んでしまいそうでした。今ならレクイエムだってネオジェネシスだって怖くありません。脳のシナプ

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:武本康弘 作画監督:植野千世子緩徐楽章とは、そのままの意味で緩徐する楽章、ゆっくりとした楽章の事。

『KANON』 第18話 観ました

自分を幻の様に消してしまった栞さん…やっぱりせつな〜〜い!“消した”と言うより“消えた”?kanon Original Soundtrack KSLA-0006このCDが、ゲームのBGM集です。主題歌のフルバージョンが聴けるのはこれと、昨年末に出た主題歌シングルは絶賛発売中!です。Kanon

アニメ「kanon」第18話 感想。

第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」※管理人は原作未プレイです。ので、たまに変な事を言うかもしれませんがご了承ください。朝ー、朝だよー。目覚ましを止めて、起きる祐一。朝食を食べに居間にやってきた祐一だったが、秋子さんの声にも間を置いてからしか気づかな

■Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」

 栞はやっぱり、制服を着て、学校に来ている方がらしいって思います。  楽しそうに、お友達とお出かけに誘われた、みたいな話をして。  祐一と一緒にお昼ご飯を食べて

「Kanon」18話  消え去りゆく緩徐楽章(アダージオ) 〜adagio〜

ゲームやってないのでいまいちわからないんだけど、栞の話は今回で終了なの?予告を観た限りそれっぽいけど。一応終わってるといえば終わってるんだけど、なんか個人的には釈然としない幕切れ。そもそもアニメはまだ続く

Kanon/18話 消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜

この話は祐一との恋愛話と言うよりは、香里と栞の姉妹愛の物語。

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章(アダージオ) ~adagio~ 」

秊 やっぱり意図的に名雪の印象を悪くしようとしてる気がします。 誕生パーティーに出てくれと誘われた件でも、忙しいけど祐一の頼みだから、というニュアンス。確かに見知らぬ他人の誕生日に誘われても困るとは思いますが、いくらでも彼女に好印象を持たせる

Kanon 第18話 「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

  Kanon 第三部  完!!   ちっがーう!(杉田ボイスで) でも、見事!見事な最期でしたぞ、栞どのぉぉぉ!!(まだだ、まだ終わらんよ!) ああ、もう今日

Kanon【第18話】

栞が学校に通うことになり、栞の望みどおり普通の学園生活に勤める祐一だが、学校をサボって栞の好きなところへ行こう『今のうちに』と、栞を誘い台無しにしたりもする。

[Kanon]第18話 消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜

「Kanon」第18話です。栞はもう普通に学校へ通うようになりますが相変わらず姉妹が学校で顔を合わすことは無く二人で話をするのはいつも祐一の教室外。そこで突然祐一から午後の授業をサボってどこか栞の好きなところへ行こうと言い出します。ま、栞はそんな

『Kanon』第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

 栞ルート最終回。病魔にその身体を蝕まれた少女は今までの辛い過去を全て祐一にぶつけます。未来に何の希望も持てず、最悪の結末を天から押し付けられた栞は、それでも最期まで明るさを失いませんでした。 そんな栞の儚

kanon 18話 を語る

今回は結構内容が濃くて楽しめました。香里や栞の影のかかったところや昼飯後の祐一と栞の目線の切り替えし、踊る北川、栞の回想シーン、止め絵など演出が光ってるなぁというところがチラホラ。話としても十分楽しめました。特に香里が部屋で写真の入った引き出しを開け...

Kanon 第18話 消え去りゆく緩徐楽章~adagio~

名雪さんがプレゼントしていたイチゴジャムが食べたい! 一緒に焼いたトーストに塗って食べたい!! そしてその勢いで名雪さんを食べたいぃぃ!! 今日のデザートはイチゴジャムのヨーグルト 名雪を添えて で行きたいと思います!

Kanon 第18話

$FILE1[関連リンク]http

★Kanon 第18話 「消え去りゆく緩除楽章〜adagio〜」

【公式】ここ最近の栞のかわいさ

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

む、む……。むむむむむむ…………。

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」

私、笑っていられましたか?

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

さて、前回からターゲットを栞から香里へ変更した祐一は早速香里の尻を追いかけます。しかしながら、香里はKanonでもっとも攻略が難しいヒロイン、祐一のアプローチに見向きもしません。というかその娘は攻略不可能です。しかし、祐一の辞書には女を口説く事に関して諦める

■kanon 第18話「なんだかなぁ・・・。」

■kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」          えええええええええええ。何というか、この際だからぶっちゃけますけど、ハッキリ言う。気に喰わんな・・・。途中まではホントに良かったんですよ。私の妹なんだから、の部分とか、ホントは..

Kanon 2006

第18話 『消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜』  う〜ん、「おぢさん」だったら絶対「名雪」を選ぶなっ!だって、今だって美少女だし、歳を重ねても「秋子さん」みたら、絶対「名雪」でしょう!問題は「祐一」は誰にでも優

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」

私、笑っていられましたか? ずっと、ずっと笑っていることできましたか――? 祐一が栞に用意したのは誕生パーティ。 香里はようやく栞を妹と呼ぶ… 残り少ない時をいっしょに過ごせたことを祐一に感謝する栞。 時計が12時を指し、栞は16歳を向かえる――。 栞編、最終話…

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」感想

神。

Kanon 第18話 消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜

見ました.ついに栞シナリオ完結.明確な答えは出ないまま栞退場です.

(アニメ感想) Kanon 第18話 「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」

Kanon 第2巻/アニメ学校に登校するようになった栞のため、誕生日パーティーを企画する祐一。そして、香里にもパーティーに出席するよう声をかけるのだが、彼女は相変わらず暗い表情のまま・・・。そして、パーティー当日。優しい仲間に囲まれ楽しい時間を過ごす栞。し....

Kanon 第18話 「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」

栞タン・・・・・T□T、と、泣いてばかりいられません!笑顔でいなきゃ!

[アニメ] Kanon 第18話 「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」

Kanon第18話。おだやかに、消え去り行く少女…

Kanon 第18話 「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」

第18話 「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」祐一は栞の誕生日にささやかな誕生会を開こうとして、あゆ・名雪さんに出てくれと頼みます。当然、二人は承諾。次に誘うのは当然姉である香里。学校で祐一は香里に栞の誕生会

Kanon 第18話

■Kanon■

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」

ゆっくりと、消えていった・・・

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

やっぱり京アニだけはガチ!!

栞・・・消えちゃやだよ

「Kanon」の第18話を見ました。<感想>「最後まで栞を妹とは認めてやらないのか?」誕生日会に香里を誘うも無視された祐一がかけた言葉。香里ほど妹を認めている人間はこの世にいないだろうに、この言葉を敢えてかけたのは、タイムリミット目前だからで...

Kanon 第18話 「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

嬉しくて体当たりとか何ですかそれ。電車降りるときに体当たりされるぐらいですが何か。序盤は淡々と進む。背景についてもまともな街が舞台なのでAirほど強調されることがないし、ハルヒほど凝る箇所があるわけでもない

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

今回で栞編はラストです。えぇ!もう終わりかよ!と内心驚きましたが、いいラストだったと思います。栞の誕生日(2月1日)と放送日を合わせてきたのが憎いですね^^。京アニが16話・17話に内容を詰め込んだ理由が今

Kanon 第18話 「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」

栞の誕生パーティー。香里以外の御馴染みのメンバー+栞のクラスメート(名前はないんですかw)、他百花屋にいた生徒数名によるものでした。みんなからプレゼントを貰って嬉しそうな栞。名雪と秋子さんからのジャムが白色じゃなくて良かったwあゆのたいやきはちょっと酷い

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」

学校に登校するようになった栞。栞の誕生日が近づき、祐一は栞の誕生パーティを企画する。驚きながらも喜ぶ栞だが、出席者が気にかかる様子。あゆや知り合い数名に声をかけると言われほっとするが…。※ページが重い上に、本文が長いですが、お読みいただけると嬉しいです

Kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」観賞

次の誕生日まで栞の命はもたない、、姉の香里は妹の栞をいなかったことにしようと現実から逃げている。祐一は栞の誕生日に何をしてやれるかを考えて、、いよいよ栞編クライマックス!第18話を観賞しました〜^^

Kanon 第18話 「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」

Kanon 第18話 「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」栞のためにできること。朝から祐一は何かを決意しているかのようだった…。

kanon 第18話「消え去りゆく緩徐楽章 〜adagio〜」

ヤバい!時間が無さ過ぎる!!ブログの更新どころかアニメを観ることすら困難になってきた…orz

kanon 〜カノン〜 第18話

名雪の声付きのめざまし時計で起きる祐一。何かを決心して外を見る。 しかし祐一の顔は・・・今日も栞は、学校に登校した。そして祐一にタックル!! 祐一に会うことが楽しいから・・・ そして祐一も栞にタックル!!今日も弁当を作った栞。「4時間目が終わってから祐一

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by jiro
  • URL
  • 2007/02/04(Sun)22:19
  • Edit
wataru様どうもです!

>この男二人のダンス描写
「ハレ晴れユカイ」でもやってくれるかとちょっと期待しちゃいました。

>秋子さんが気を利かせて謎ジャム
良薬口に苦しをまさか実践しちゃったんじゃ・・・。

でもそんなおとぼけな秋子さんもまたたまらない。

私からもトラックバックさせていただきます。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2007/02/05(Mon)09:29
  • Edit
jiro様、いつもありがとうございます。
姉妹のわだかまりを断ち切る意味でダンスは効果的だったと思います。

>おとぼけな秋子さんもまたたまらない

でも隙あらば謎ジャムを食べさせようと狙ってる気がしてなりません・・・

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]