忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

クズの本懐 第9話「butterfly swimmer」

麦には空約束を破られてしまった形の花火だが、独りはイヤと思い詰めているフシがあって、案の定と言うか結局のところと言うか早苗との関係に逃げ込んでしまう。
夏の軽井沢の別荘での休暇と聞くと爽やかな印象だが、この二人にそんな清らかな風は吹くことなく、お互いに持て余す時間と心と体の隙間を湿った粘土で埋め合わせるだけ。自分の都合の良さも相手の甘えた内面も知った上で確信的に利用する関係。

kuzunohonkai0901kuzunohonkai0902kuzunohonkai0903kuzunohonkai0904kuzunohonkai0905

そんな二人だけの関係の休日になるはずが、早苗のイトコが別荘ぐらしに割り込むものだから不自然な関係に輪をかけてぎこちない。この男の存在は早苗にとっては都合悪いのだろうが、早苗は今後どのように利用するだろう。花火との天秤に掛けるコマとなるのだろうか。
そんなイトコが壁向こうにいると言うのに、ベッドの上では積極的に花火の敏感な部分を攻め続ける早苗。わざと隣室に聞こえるほど激しいのは、男嫌いを自称する早苗にとって、手中には花火という「女」の持ち駒があることをアピールしたいだけ。

kuzunohonkai0906kuzunohonkai0907kuzunohonkai0908kuzunohonkai0909kuzunohonkai0910

夏の軽井沢で牽制プレイが続いても麦には何の関係もなく、一度ならず再び茜と体を重ね続けることに。食虫植物のようにヤリたい年頃の男の子を絡め取り精を搾り取る茜はクズと切り捨てるのも考えもの。まあ、登場ヒロインの中では欲望に忠実で正直なんだろう。その正直さは男に喜びを与える肉体のみならず、男に注がれ歓喜に打ち震える天性の毒婦の表情にも現れているように見える。
それにしても麦に据え膳捧げても食べてもらえなかったモカが清々としているのは不思議。影では泣いているのだろうけど、重要局面で再び絡んでくるパワーが残っていることを期待したい。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]