忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

護くんに女神の祝福を! 第24話「護くんに女神の祝福を!」(最終話)

最終回でこれでは、脚本もさることながらシリーズ構成の失敗ではないか。
話数を重ねるに連れ、甘さが露呈。
それに前回も書いたが、サブタイと内容がずれている。
今話のA・Bパートこそ、前話のサブタイ「無敵な二人」が該当するのではないか?
シリーズ構成と上がってくるシナリオの内容のズレに、優しく言うと無頓着、厳しく言うと無自覚な感じが強い。

前話と今話の絵コンテは川崎監督が切っているが、このシナリオではこれが限界だろう。
Aパートは「原初への帰還」に呑み込まれかけた絢子、それを護の真摯な気持ちに反応したビアトリスが救った。同時に幼少の頃からの絢子のトラウマも救った一石二鳥解決。
短いBパートは、彼らに向かうミサイルを撃ち落とす無敵な二人、そして無力にも地上で見上げるヨハンたち。
Cパートは後日談。吉村家の逸見とママ、銀のマリアの元でこき使われる正樹など。
そして学園では絢子と護の葬儀(これは生徒会役員の悪戯)から卒業式。
これで幕引きかと思ったら、この後の引きが長い。

エメレンツィアの敗北宣言(かと思ったら、ラストでは愛人宣言をしているし)、卒業する摩耶への絢子の友達発言。
桜の下での綾子と護の長い引き。
終わったんだか終わらないんだか、中途半端なままに2クール消化したラスト。

原作ノベルを知らないので迂闊な事は言えないが、登場人物をあらかたプロットしたのは良いが、それぞれが持つエピソード、ホンのつけ足した程度の構成。メインを食うほどのサブキャラも立たせないから、視点は嫌でも綾子と護に行く。
番宣で「メガデレ」をうたう割には、絢子のウジウジ感が一杯。
護もリードするタイプではないから、話が転がらない。
回りが焚きつけるも、生徒会メンバーは所詮賑やかしの役しか与えられていないから、自然に事件が起きて何となく解決する。
エメレンツィア、銀のマリアなどのヒロインのライバルキャラも良い人過ぎる。
ライバルがヒロインとの交流で理解を深めて行く構成が弱いから、カタルシスもない。

岡田麿里は脚本は悪くない時も有るのだが、シリーズ構成の腕は今回見る限りでは疑問。
夏の新番「こどものじかん」は彼女のシリーズ構成だと発表されている。

画は止まっていれば合格点。
グロス回は酷い時もあり。後半はグロスのスタジオをメモることにも飽きてしまった。
総じて言えば「まあまあ」
音楽は上松、藤間、菊田らElemants Garden の総力(大げさか)を上げて、レベルは高い。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

護くんに女神の祝福を! 第24話(最終話)「護くんに女神の祝福を!」

護くんに女神の祝福を! 第24話(最終話)「護くんに女神の祝福を!」

護くんに女神の祝福を! 第24話「護くんに女神の祝福を!」

蓮 キャラ達は勝手に盛り上がっているのですが、こちらとしてはここに至るまでの積み重ねを見せて貰えなかったので、当然置いてけぼり。 では内容が無いのならラストくらい、せめてプロジェクトA子ばりのミサイル迎撃アクションで痛快に終わらせてくれるのか

護くんに女神の祝福を!。。。。 第24話 護くんに女神の祝福を!。。。。 最終回

無敵の愛の力で カモがネギ背負ってICBMで打出されたような 弾道ミサイルを 次々と撃破して 呆気羅漢と世界は平和に。という前半は どーも メガデレには 似合わない、似合わない。それよりも 絢子さんは 魔女でなく 女神です、という護や、いつもの学園ドタバタ騒動の....

アニメ「護くんに女神の祝福を!」最終話 感想。

最終話「護くんに女神の祝福を!」絢子が護を呼ぶ声。護はホラクルを原初への帰還に叩きつける。原初への帰還はすさまじい声を上げている。正樹をはじめ、マリアやエメレンツィア、生徒会長にヨハンは、地上で原初への帰還に集まっていく光のようなものを見る。そして空から

護くんに女神の祝福を!第24話「護くんに女神の祝福を!」感想

最終話ラッシュ!!このアニメも本当に最終回が不安なんですけど・・・どう締めてくれるか、楽しみです。早速感想。あ〜、後半はとても面白かった。ってことはやっぱりこのアニメはみんなでバカやってマモルと絢子がデレデレやってりゃそれで面白かったってことでしょうか..

護くんに女神の祝福を!【第24話】

何時もの調子で原初への帰還から帰還した絢子と護。先週巡航ミサイルっぽく飛来して肉眼で捉えられていたミサイルは、一回引き返したのか姿を消しており、弾道ミサイルが接近。

護くんに女神の祝福を! 第24話(最終話)「護くんに女神の祝福を!」

メガデレを謳ったこの作品も終りです。 …どっちかていうとオメガダラ〜って感想ですけど(ぇ) 原初への帰還に向け発射されたミサイル! 護によって原初から帰還した絢子さん。無敵な二人はミサイルも迎撃〜 クライマックスか? 終了です。

護くんに女神の祝福を! 第24話「護くんに女神の祝福を!」

ありがとう、さようなら絢子さん。

(アニメ感想) 護くんに女神の祝福を! 第24話 「護くんに女神の祝福を!」

TVアニメ「護くんに女神の祝福を!」キャラクターソング

護くんに女神の祝福を! 最終回

『護くんに女神の祝福を!』いかにも最終回という感じの締めでした。摩耶をフォローしてくれたあたり、個人的にはスタッフの良心を感じられて良かったです。「次回から」とか「最終回くらい」とか、メタな台詞が少々耳障

護くんに女神の祝福を! 第24話(最終話)「護くんに女神の祝福を!」

第24話(最終話)「護くんに女神の祝福を!」

護くんに女神の祝福を! 第24(最終)話

護くんに女神の祝福を!の最終話です。復活した絢子はアレを粉砕。そして摩耶と友香の卒業式です。

『護くんに女神の祝福を!』 鷹栖絢子(ベアトリーチェ)

『護くんに女神の祝福を!』の絢子です。パステル調のユニフォームデザインが、何とも可愛らしい♪少しばかりプライドが高い、しかしながら、話してみると意外と打ち解けやすい??・・・的な彼女を表現してみたのですが、

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by isamu
  • URL
  • 2007/03/30(Fri)23:33
  • Edit
こんばんは。TB有難うございました。
>今話のA・Bパートこそ、前話のサブタイ「無敵な二人」が該当するのではないか?
これは思いました。前回はどこらへんが無敵な二人なのか分からなくて、首をかしげたものです。

このアニメは最初は結構面白かったと思うのですが、後半シナリオがグダグダで、結構辛かったなぁ……と。メガデレってほど、メガデレでもなかったですしね。肩透かしって感じですかね。
音楽は結構良かったですよね。そこは評価したいです。

半年間お疲れさまでした。次回また何か被りましたら、その時はよろしくお願いします。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2007/03/31(Sat)10:11
  • Edit
序盤は悪くなかったのですが

>メガデレでもなかったですしね

キャッチコピーだけ、不発に終わったようです。

次回、また何かの作品でお付き合いください。
※「こどものじかん」のシリーズ構成が今から不安。
もうコンテ切り始めてると思うけど。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]