忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

エロマンガ先生 第2話「リア充委員長と不敵な妖精」

引きこもりの紗霧にとっては迷惑な正義を押し売りに来たのは委員長の神野めぐみ。義兄妹にとっては、ここまで保ってきた微妙な家庭環境を破壊するかもしれない恐怖の存在。天使の笑顔なのに、その存在は悪魔的でもある。JCのくせに蠱惑的な振る舞いを見せるのは才能なのか、リア充スキルで身につけた技のいずれだろうか。
本筋で絡むことの少ないサブヒロインだが、意外と長かった第2話の尺での初見の悪さを払拭する機会は訪れるのだろうか。

eromanga-sensei0201eromanga-sensei0202eromanga-sensei0203eromanga-sensei0204eromanga-sensei0205
eromanga-sensei0206eromanga-sensei0207eromanga-sensei0208eromanga-sensei0209eromanga-sensei0210

紗霧アニメーターを配するだけあって、今回も紗霧ピンのカットはオーバースペックとも言えるくらい良くできていた。原作では紗霧のパンツは兄が洗濯していることになっていたものの、その詳細は不明。この第2話で判明したのは3枚くらい一度に洗濯をしていたから、毎日洗濯をしていないのか、毎日3枚穿き替えているのか謎のまま。わかったことは紗霧はタグ切らない派。サイド紐、ボーダー、ジュニアとタイプが多様なのは、自分の目で見たものしか描けないからって原作でエロマンガ先生が言ってた。

eromanga-sensei0211eromanga-sensei0212eromanga-sensei0213eromanga-sensei0214eromanga-sensei0215
eromanga-sensei0216eromanga-sensei0217eromanga-sensei0218eromanga-sensei0219eromanga-sensei0220

書店の娘の智恵は今回も平常運転。関係が近い割にフラグが立つ気がしないのは、ハーレム要員は沢山いるからだ。幼馴染ポジションに近いとも言える。
さて、待望の金髪高飛車ロリ貧乳のラノベ作家、山田エルフ先生が登場。出版社でエロマンガ先生にイラストを描いてもらえるよう交渉という名の強要をしているけれど、まだこれくらいは小手調べ。早く本格参入を。
声は、まあ、そのうち慣れるだろう。

eromanga-sensei0221

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]