忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

エロマンガ先生 第4話「エロマンガ先生」

自分のラノベにエロマンガ先生からイラストを描いてもらえるのか、本人には無断でその権利を巡ってエルフ先生との争い。自信家のエルフ先生のことだからマサムネなど歯牙には欠けないのだが、作品のクオリティの評価は公正だし、結果をきちんと受け入れるところなんか、単なる道楽でラノベ描いているんじゃないってことが伝わってくる「エロマンガ先生」の第4話。

eromanga-sensei0401eromanga-sensei0402eromanga-sensei0403eromanga-sensei0404eromanga-sensei0405
eromanga-sensei0406eromanga-sensei0407eromanga-sensei0408eromanga-sensei0409eromanga-sensei0410

この第4話のサブタイが作品タイトルと同じということで、義兄妹であり作家とイラストレーターという特殊な関係の二人の序章のピリオドであり、次のドラマへのリスタート。
口にするのも恥ずかしい「エロマンガ先生」というペンネームを紗霧が使っているのか、そんな話は先に語られることだろう。

eromanga-sensei0411eromanga-sensei0412eromanga-sensei0413eromanga-sensei0414eromanga-sensei0415
eromanga-sensei0416eromanga-sensei0417eromanga-sensei0418eromanga-sensei0419eromanga-sensei0420

そんなエロマンガ先生が描くキャラは全て貧乳という理由は明かされた。マサムネが想像した紐パン姿の自分の姿をモデルにして描いたってのは概ね正しい。見たものしか描けない(クオリティが及ばないから)ってのはモデルガン購入していたのも同じこと。
エロマンガ先生が生み出したキャラは自分の分身。巨乳キャラは自分を見ても描けないからネット動画でも見て訓練したのだろうか。
マサムネが書き上げた作品が紗霧へのラブレターであることを一瞬で見抜いたエルフ先生の慧眼、マサムネの気持を知ることになったとしてもポジティブな乙女心。全てに本気のエルフ先生の今後の活躍も楽しみ。
そろそろ和泉家の過去や保護者、そしてムラマサ先生の出番にも期待したい。

eromanga-sensei0421B06XFMF6BH4048669036

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]