忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ひなこのーと 第6話「めいどとおばけとゆめのぶたい」

メインヒロインひなこに対しては少しオツムの弱い田舎者キャラの印象付けが強すぎた感があるシリーズ前半だったけれど、舞台の練習が進み本番の様子が描かれた第6話を見ると、ようやく締まった良い話になったと思う。
アニメの主役であり、作中の芝居の主役であるという二重性を演じさせて文化祭の本番で成功に導くためには、彼女のレベルを低く見積もったハードルを用意しなくてはならないのはわかる。別に構成を非難しているわけではなく、中盤で適度なカタルシスを得るためには順当な手法だろう。

hinakonote0601hinakonote0602hinakonote0603hinakonote0604hinakonote0605
hinakonote0606hinakonote0607hinakonote0608hinakonote0609hinakonote0610

9歳児が演劇部顧問とか非現実設定はともかく、メインやサブヒロインだけではなく演劇に関わる登場人物が持ち分に従って動き出し、完成形に至るまでの一連に少し感動した。
脚本に浦畑達彦、絵コンテは高橋丈夫総監督と盤石のコンビで、今回は演出処理に龍輪さんが入っていたけれど、やはりシャフトに席はなさそうですね。第3話でも共同でコンテ切っていたり「君の名は。」のクレジットにも名前があった。絶望先生シリーズや幸腹グラフィティ、好きだったんだけどね。

B06Y2YX79B40406910244040691628

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]