忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

冴えない彼女の育てかた♭ 第6話「雪に埋もれたマスターアップ」

冬コミでの新作頒布を目指す「」blessing software」とその仲間たち。シナリオリテイクのみならず、ルート追加でしわ寄せが来たのは原画担当の英梨々。悪条件にもかかわらず前向きにモチベーションを保てるのは、最高の原作に対して最高のイラストで応えようとするクリエイターの性だろう。でもそんなモチベーションの前には病弱キャラという英梨々の最大のウィークポイントが。
マスターアップと引き替えにすることすらなく、倒れた英梨々のところに向かった倫也の判断はディレクターとしては失格だけれども、英梨々を単なる原画家でもなくサークルの一員でもなく一個人として幼なじみとして見ると最良の選択なんだね。英梨々の救済にはなったけれども冬コミでのプレス製作は間に合わず、そして恵の不興を買う、いやもっと深刻な危機を迎えることになってしまう。
このハーレムサークルクラッシャーは、他ならぬ倫也自身のシリーズ中盤の「冴えない彼女の育てかた♭」第6話。

saekano2_0601saekano2_0602saekano2_0603saekano2_0604saekano2_0605
saekano2_0606saekano2_0607saekano2_0608saekano2_0609saekano2_0610

メインヒロインだなどと都合の良い扱いのあしらい方には慣れてきた恵だけれど、段々とその正妻力とそこはかとない黒さが増してきている今日このごろ。良くも悪くも英梨々と詩羽先輩に対して倫也はクリエイターとの関係でいられるけど、恵とは割り切った関係は難しいんだよね。サークル全体のマネージを手伝えるアピールをあれだけ恵がしていたのに、今回の事件では完全に無視した倫也の罪は深い。新作の反応は好評でも、サークル活動に大きな影を落とす伏線となった。
英梨々もこれで順調というのも疑わしく、今作で一つの頂点を迎えてしまった。その先に何を追い求めるのか、自分自身のコントロール不器用な英梨々が右肩上がりを続けるはずもない。
伏線といえばもう一つ。那須の別荘まで運転してくれた人は、冬コミで姿を現した紅坂朱音その人。「blessing software」崩壊の序章が始まったようだ。

B06Y1CLP4SB06XW8PYKKB00QWGZ3XK

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]