忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話「桜色の未来たち」(最終話)

あの学園祭から、最終話は一気に卒業シーンまで持ってきた。
学園祭開催までの頼りないながらも皆の力の結集をメインに据えたシリーズ構成だったから、この飛躍とコンパクトなエピローグで正解だと思う。

オープニングアニメは無しで、クレジットを本編に被せる。最後にして初めてクレジットが読めた。
アバンの電車の窓から「バイバーイ」と手を振る光香のシーンは、第1話の裏焼き。

新生徒会役員も決まっていて、卒業式の日の様子とクリスマス頃の回想が中心のAパート。
学園祭のあと、新校歌や新制服は凍結になったが、何も変わらない学園生活。
ようやく桃葉が大企業のお嬢様である事が明かされる。
進路は決まっていて、芽生は大学、むつきは実業団、桃葉は専門学校は今までと変わらず順当だろう。まなびは(全力で)フリーターで、ある意味では順当。彼女たちは基本的には変わっていない。
何も変わらない学生生活で「学園は何も変わらないが、私は少し変わろうと思う」とアメリカ留学を決める光香は、このシリーズを語るメインでもある。

Bパートは、そんな光香と他のメンバーたちとの別れの日々を描く。
エンディングアニメは無しで、それぞれのその後のカットにスタッフロール。
Cパートは、それから1年5ヵ月後の夏、光香の帰国(一時帰国か?)を迎える4人。
スプレーアートのオープニングアニメをエンディングに持ってきて、キャラが唄う「A Happy Life」でエンディング。

最終回スペシャルとしてCパートもエンディングも意図はわかるのだが、普通にBパートで締め、エンディング曲林原めぐみの「Lucky&Happy」が個人的には望ましく思う。

一昔前の熱血学園モノと違うのは、主人公が「まっすぐ、ゴー!」で皆を変えていこうと力むのではなく、何かに気付いた周囲の一部が「変わっていこう」と思うこと、結果としてそれが広がってゆくことの、ささやかだけれども大事なことにスポットを当てたからだろう。
2037年春の設定だが、学園闘争のノリで大時代的に一刀両断する主人公像など求められていない、2007年現代の空気が出ている。
今の10代の視聴者が30年後、どんなアニメを見ているのか、どんな感想を持つのか想像すると興味深い。その意味では10代と30〜40代を繋ぐ実験的なアニメかもしれない。
評価する意味で「モラトリアルアニメ」と呼ばせていただく。

シリーズ構成では、つかみが大事な第1話にスク水や校歌独唱の演出をする演出意図はわかるが、フツーに始まってフツーに終わって欲しいところだった。中盤が良かっただけに特に思う。
時折ある長尺の歌や演奏の演出に少々興ざめのところも有ったが、作風の一部だと理解しておく。
金月龍之介の脚本は良く出来ていると思う。

正式生徒会役員にもならず、時には放置プレイに徹した桃葉の扱いは見事。
まなびは、この学園での触媒役であって、この聖桜学園シリーズの主役は光香。
彼女の視点で進む部分のシナリオと、彼女自身の変化の過程がシンクロして最終回まで中だるみ無くシリーズが維持できたと思う。
このメンバーに新しい触媒役が投入される第二期、またはこの中の誰かが別の環境での触媒役になる新シリーズなど、1クールでこれだけ基礎を作れたのだから次につなげないと惜しい。

A Happy Life

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

まなびストレート 第12話 最終回 「桜色の未来たち」

ついに最終回!いやぁ、このアニメに関しては1クールがかなり短く感じてしまいましたそれだけ集中して、熱中してみれてたってことなんですけどね

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!【最終話】「桜色の未来たち」

卒業式。桜の花も満開。愛光学園に統合されるも何も変わらない それぞれの歩む道。桃葉は専門。芽生は大学。むつきは実業団 学美はフリーター。そして光香はアメリカへ 此処で卒業してバラバラになるけど、終わりじゃなく始まり まっすぐGOー!! 最終回~ 学園ものだと最終回

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話(最終話)

桜色の未来たち「ばいばーい!」ということで最終話。ももだけは、桃色だよね?

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 最終話 「桜色の未来たち」

遂に卒業式を迎えた天宮学美達、生徒会。稲森光香は、まなびの桜の花弁攻撃でロリ、吃驚。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話 「桜色の未来たち」

[[attached(2)]]第1話でのまなびとの出会いのシーンの再現。久しぶりにみかんちゃんの「にゃ」が聞けて良かったwまなびの着地後の足ジ〜ンがなくなってました。 随分と足が丈夫になったようですねw[[attached(3)]]えっ、卒業式?2037年になってるってことは、まなびたち

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話 「桜色の未来たち」

[[attached(2)]]第1話でのまなびとの出会いのシーンの再現。久しぶりにみかんちゃんの「にゃ」が聞けて良かったwまなびの着地後の足ジ〜ンがなくなってました。 随分と足が丈夫になったようですねw[[attached(3)]]えっ、卒業式?2037年になってるってことは、まなびたち

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12(最終)話・「桜色の未来たち」を見て&総括

 さて。物議を醸した本作品もこれにて終了。しかし、最終回を見た感想はやはり『最後は急ぎすぎたかな』であった。 今までの季節の進み方が遅かったのに、いきなり卒業式だもんなぁ…これが例えば2クールの作品ならもっと感慨深かったんだろうけど。何も強引に卒業式に結

「☆がくえんゆーとぴあ☆まなびストレート!#12」最終回感想!

『終わりじゃないよ、これから始まるんだよ!』なんだか言葉が上手く出てきません(泣)今さっき、見終わったばかりなんですが未だに感動の余韻が残ってます。このアニメって、やっぱり一緒に何かをやる事の楽しさ結果云々を求めるんじゃなくてやり遂げた充実感・...

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第12話、「桜色の未来たち」。 とうとう最終回となりました。内容はまなびたちの卒業とその後、という感じでしょうかね

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話 「桜色の未来たち」 感想

最終回〜。学園祭から話が変わって卒業式の話。最終回を見ていて、改めて主人公は学美じゃなくてみかんだなぁと思いました。全体で見ると御都合主義な設定を無視できれば良く出来た話が多くて楽しめました。一話

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話

        「桜色の未来たち」   * ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノジンワリきたよー! 桜舞う季節に迎える卒業式・・・。 愛洸学園と統合されたものの、学園自体は今までどおり。 生徒会も無事、後輩に引き継がれたようで・・・。    ....

がくえんゆーとぴあ まなびストレート #12

がくえんゆーとぴあまなびストレート 最終回です・・・でも・・・そうコレは終わりじゃない、始まりなんだ!!・・・これから・・・すべては・・・ここから始まる私達の物語!!コレをぜひ夕方枠でやって欲しか

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」 12話 桜色の未来たち

いきなり1話目をほうふつとさせるような始まりで「何の狙いだ」と思ったけども、まなびからみかんに入れ替わってることやそれ以後の展開からしてしてもポジションがまなびからみかんに移ってることをはっきりと提示してる

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話(最終話) 「桜色の未来たち」

これから すべては ここから始る わたしたちの物語――! あれから2年…まなびたちも卒業の時。 でもそれは終わりじゃない――はじまりの時! 離れていてもどこにいてもずっといっしょ。 みかんの、まなびたちの旅立ち――。 最終回、最高でした♪

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話「桜色の未来たち」

なー!?先週の放送からいつの間にか2年も経過してるー!!あっという間に卒業ですか。まさかここまで時期が吹っ飛ぶとは思いもしませんでした。むっちーは実業団チームへの入団、芽生は大学進学、ももちゃんは専

[まなびストレート!]第12話 桜色の未来たち

「まなびストレート!」第12話です。聖桜生徒会の物語もこれで終わりですね・・っていうかなんかどっかで見た絵だと思ったら第1話とシチュエーションがそのまんまかw前回で文化祭も終わり季節はもう桜の咲く頃となりました。聖桜学園は基本的には何も変わらずです。ももち

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話 「桜色の未来たち」(最終回)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!  現時点での評価:2.5  [学園]  テレビ東京

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話 「桜色の未来たち」

最終回はかなり良かったと思う。前回でずっとメインにしてきた学園祭と学校合併ネタを終わらせたので今回どうやって盛り上げるのかと思っていたが、「反省会」からの流れは巧かったですよね。今回の話を盛り上げた一番

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!/12話 桜色の未来たち

5つのクリスマスケーキ

まなびストレート!「桃色の未来たち」ep12最終話

【 卒業 】 07年1期の中でさいこーの神アニメでした。 最後はまなび自体のパロディー。 主人公は美香(みかん)ちゃん。 ♪後で分るよ全ての意味が今は分らなくても… OPと全ての話(輪)がようやく繋がった。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話「桜色の未来たち」

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話「桜色の未来たち」友達であり仲間ということ―――

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 最終話

 西暦ニ○三七年 三月十日 第82回聖桜学園卒業式 うおおっ、いつの間にやら月日が過ぎて、みかんちゃんたちが卒業するんですかwwwwwwww 最終話 桜色の未来たち 物語の空白の二年、経営自体は吸収されたけど、学園の名前や制服には変化なしつーことことで・

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話 「桜色の未来たち」 感想

話はまなびたちの卒業式から。二年たっても、見た目・雰囲気全く変わってないのは、まぁ気のせいかw生徒会総入れ替え。新生徒会長も中々良いね。ってか、みかんとのやり取りを見て、とてもみかんが先輩に

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話(最終話)「桜色の未来たち」

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話(最終話)「桜色の未来たち」まなびちゃんたちも卒業です。

まなびストレート・第12話

「桜色の未来たち」 西暦2037年3月10日。聖桜学園、第82回卒業式。元生徒会

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話「桜色の未来たち」

バイバイ!!

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!最終回「桜色の未来たち」

あの第1話の時と同じように、しかし電車に乗ってるのはまなびではなく美香であり…

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!12話(終)「桜色の未来たち」

始まりがあれば終わりがある…まなび達とはここでひとまずお別れです。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 最終回「桃色の未来たち」 感想

ネタバレに注意してください。続きからどうぞ〜ついに最終回!まだまだ続けてほしかったですね。第2期とかないかなー。DVD買おうかなーww

まなびストレート! #12

まなびストレート! 最終話「桜色の未来たち」最終回はまなびたちの卒業と新たな旅立ち。前回学園祭が終わったばかりで一気に卒業式になるのは意外でしたが、その辺がさすがまなびストレートって感じですね。ってことで最後の感想を。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話(最終話)「桜色の未来たち」

第12話(最終話)「桜色の未来たち」

がくえんゆーとぴあまなびストレート!第12話「桜色の未来たち」感想

最終話・・・どんなお話なんでしょか・・・・?【ご予約受付中】8月8日発売!DVDがくえんゆーとぴあまなびストレート!5【期間限定版】早速感想。期待を裏切らず最後の最後まで最高のアニメでした!!!卒業、そしてそれぞれが前に前進する姿には泣けるぜ!!最後もこっち..

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 最終話「桜色の未来たち」感想

ばいばーい!

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!。。。。 第12話 桜色の未来たち 。。。。 最終回

学園祭をやったのが2年生だったから、時は流れた 飛ばされた んですね。最終回が卒業式ときましたか。結構 楽しませてもらいました、このアニメ。まぁ、1クールもの ですから 細かい突っ込みをし出すと 少子化はいいけど どーゆー世情が背景になっているのけ?とか、...

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第12話(最終回)「桜色の未来たち」

まなび転校…という読みがハズレました(^^;  みかんがまなび化する とはねw泣き虫みかんの成長物語…アメリカへ!※オレゴン州 第1話のまなび「はっじまるよー!」→最

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話「桜色の未来たち」

 こみ上げてきよる〜〜!!ちくしょう・・・泣かせるじゃないか!最終話はやっぱり卒業式とその後。たまんねえですよ。ちょっと軽めにいってみます。 例によって途中から視聴した俺。最初は正直そこ

「がくえんゆーとぴあ みかんストレート!」でした

「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」の最終話となる第12話を見ました。<感想>「終わりじゃない、始まりなんだ」つい先日卒業式を終え、朋友と暫しの別れを果たした私には、他人事とは思えないセリフ。誰もがこう心のどこかで思うんだよね。で...

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話「桜色の未来たち」

まっすぐゴー!最終回に相応しい回でした。

さよなら 第82回聖桜生徒会!永遠に・・・会長【まなび】より

  −西暦二〇三七年−     −三月十日−−第82回聖桜学園卒業式− 満開の桜が舞っていた・・・。何も変わらない日常がそこには流れている・・・。『終わりじゃないよ・・・始まりなんだ・・・』 本日【まなび】たちは聖櫻学園を巣立って行く。彼女たちが選んだ道

がくえんゆーとぴあ まなびストレート 第12話「桜色の未来たち」(最終回)

博士「今期最大の話題作も最終回!」 助手「終わりましたね・・・」

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話 桜色の未来たち レビュー

[アニー] ついに最終回です[スージー] で、2期はいつから始まるの?[アニー] 気が早すぎますよ!

[アニメ] がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話 「桜色の未来たち」

まなびストレート!第12話。それぞれの、桜色の未来。そして、5人の友情…

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話(最終回)

最終回は、第82期生徒会+αの卒業とその後のお話でした。一気に季節が経過して卒業式は予想できても、最後がその1年5か月後とは。皆それぞれの道を歩んでいくという、いい最終回だったと思います。卒業式に遅刻しそうになるみかん。橋の上から飛び降りてくる....

まなびストレート!#12

「桜色の未来たち」 最終回でした〜 みかんアメリカ留学 きらきらワクワクを一から

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話(終)

第12話『桜色の未来たち』 ついに最終回です。 学園祭終ったと思ったら、一気に2年経ったのね。 卒業式 自分も数ヶ月前に高校を卒業したってこともあって、卒業式のシーンはよかったです。 3月10日で桜満開ですか。 随分早いですね。暖冬だったのかな? 意外なこ

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!最終話  「桃色の未来たち」

最終話のクォリティーが高い!(≧∇≦*)。何か学園祭の話に入ってから失速気味なまなびストレートでしたが、最後は魅せてくれました^^。やはりストーリー進める事にこだわるより、キャラを活き活きと動かす事が作品の良さ

まなびストレート#12

最終回「桃色の未来たち」まなびたちの卒業式。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 最終話「桜色の未来たち」

終わりじゃない!始まりなんだっ!

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!第12話「桜色の未来たち」(終)観賞〜

あれ?なんか違うアニメになってる( ゚д゚)・・・まなびストレート、いよいよ最終話です!

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話(終) 『桜色の未来たち』

ラストにやられた…!!OP映像の【落書きシーン】を最終回のラストに持ってくるとは…!クールでかっこよくて、本当に楽しめるアニメでした。Do you enjoy your happy life?※ネタバレあり

まなびストレート! 第12話

■がくえんゆーとぴあ まなびストレート!■

がくえんゆーとぴあ まなびストレート 最終話「桜色の未来たち」

<font size=5>さよなら第82期聖桜生徒会</font>光香が、一人電車に乗って・・・<font color=red>「バイバァ〜イ」</font>朝からランニングタイムの光香。すると、どこからか声が・・・まなびが上から降ってきた登場!! 2年と言う歳月が経ち・

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 12

= 第12話 「桜色の未来たち」 ={{{えーっっっと・・・、大変お久し振りでございます(笑)何とか、まなびの最終回だけは記事化しようと思います。まなびは1クールでした、やはりこの程度の長さがちょうど良いかも。学園モノの王道? ラストはお決まりの卒業式。てか、早いね、

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!

最終話 「桜色の未来たち」 最初は夕焼け列車のまなびが担当して、最後は夜列車のみかん…。みかん「………バイバァァァァイ!」まなびストレート…。第1話、再来…。まなびと出合った場所。新生徒会に

まなびストレート!12話

まなびストレート!12話みかんの「バイバーイ」って一話のまなびの「はじまるよー」に対して?回想がはじまったのかと思ったら現在なのねまなびが飛び降りても足ビリビリなってないし生徒会にも後輩が入って

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話

「桜色の未来たち」オレゴンって、アンコールワットがある所だよね?

(アニメ感想) がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話 「桜色の未来たち」

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版卒業式の時がやってきた。学美、光香、むつき、芽生、桃葉の五人はいつものように集まり、自身の選んだ道を確認しあう。そこで、光香は衝撃の発言をする・・・。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by jiro
  • URL
  • 2007/03/27(Tue)22:21
  • Edit
wataru様どうもです!

>10代と30〜40代を繋ぐ実験的なアニメ
スタッフさんの年代からすると、自分の子供に宛てた側面が特に色濃いかな思いました。今後は高校のみならず、小・中学校にもこの作品で取り上げられたテーマは通用し得るだろうし。

>1クールでこれだけ基礎を作れたのだから次につなげないと惜しい。
それが実現したら非常に嬉しいのですが、少し年代ジャンプしたからちと不安。

「なのは」も年代ジャンプしなければ、楽しみだったのに・・・。

本作最後となるトラックバックをさせていただきます。またいいアニメで再会出来ることを祈っております。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2007/03/28(Wed)10:19
  • Edit
jiro様、こんにちは。

>自分の子供に宛てた側面

裏を返すと、自分の学生時代を懐かしむオジサン向けともいえます。
ゆりかごのような、心地良い学生生活から、実社会に向けて旅立つエンドを見て、そんな風に思いました。

>「なのは」も年代ジャンプ

スターシステムだと思ってあきらめましょうか。
もう魔法「少女」じゃないですよね、なのはたちは。
そんな女性を世間一般には「魔女」と呼ぶのが正しいかな。
2クール、生温く見守ります。なのは、フェイトの大人になったキャラデがちょっと嫌い。はやては許せるかも。

お付き合いいただきありがとうございました。次は何でしょうか、あっちの「ハヤテ」の感想を書くかもしれないので、その時はどうぞよろしく。

無題

  • by ブレイズ
  • URL
  • 2007/03/28(Wed)19:05
  • Edit
こんばんは、ブレイズです。

まなびの最終回を絶賛しているブログが多いので、こういう少々手厳しい意見も参考になります。私はこれで良かったと思いますけど^^。
学園祭にあれだけ費やす時間があれば、ももの話を1話でもいいから入れて欲しいという箇所以外は概ね満足ですね。結局お姉さんとか出てこなかったですからね^^。


それとトラックバックが二重になってしまってすいませんm(__)m。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2007/03/28(Wed)21:31
  • Edit
ブレイズ様、コメントありがとうございます。
コンセプトは良く出来ていると思うので、演出面は厳しく書いたかもしれません。

制作の意図はわかるけれど、手放しで誉める程でもないとの感想です。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]