忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

こみっくがーるず 第12話「いってらっしゃいませ 立派な漫画家さまたち」(最終話)

基本はかおす先生の成長物語だったが、成長の結果の安定性とか成功を一切見せなかった「こみっくがーるず」の最終話。「一切」と書いたものの、可能性を感じさせただけいいじゃないかと思うし、それが彼女の、彼女たちの第2ステージにつながることを考えると全く不満のない結末ではあった。連載漫画家だからといって将来の保証があるわけでもない、没ネーム連発の冴えない漫画家であっても成功の可能性がないわけじゃない、弱肉強食かというとそうでもない。そんな世界に立ち向かう覚悟のなさと諦めの悪さが同居するかおす先生の姿に親近感を覚えてしまう。

comic-girls1201comic-girls1202comic-girls1203comic-girls1204comic-girls1205
comic-girls1206comic-girls1207comic-girls1208comic-girls1209comic-girls1210

しかしながら仲間のサポートと先輩たちの見守りに家族の理解はかおす先生への最大限の主人公補正。これだけ下駄を履かせているから、彼女には相応の対価を求められるところだが、それは漫画家にとっては当然のネタや締切に過ぎないし、ものずごく重要だと思えていた閉寮でさえも、彼女にとってのカンフル剤にしかならない。でもそれで良い。漫画家にとってのアイデンティティに関わる部分は壊していないのだから。閉寮中にかおす先生の田舎での生活のほうが気になってしまう。
寮も改築されて新生活、そして新加入者との漫画家生活を待つことにしたい。
以前はSPEやアニプレックス製作のきららアニメの仕上がりに半信半疑だったれども、制作スケジュールが悪くないのだろう、最高とは言わないけれども最良の作品が続いていることを喜ばしく思う。

【Amazon.co.jp限定】 こみっくがーるず 第1巻 (初回生産限定) (第1巻のみ特典「原作・はんざわかおり先生描き下ろしA3クリアポスター」・「“デレかわこみっくがーるず 3巻 (まんがタイムKRコミックス)こみっくがーるず オリジナル・サウンドトラック

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]