忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

まほろまてぃっく 第10話「戦士としての宿命」

まほろの誕生から戦いの日々を回想する過去編。
いままでの式条先生、とりおまてぃっくのギャグもお色気も別世界のような重さが漂う。
第1話から度々使われる、まほろとセイントの戦闘シーンは今回のメインでもあるのだが、ガイナックス臭さ、言い換えるとエヴァからの流れを感じさせる陰鬱さが濃い。

ヴェスパーの戦闘艦デッキで、夕日に感動するまほろに美里司令の「世界にはまだまだ、これよりもっと美しいものがある」
第二期のタイトルになった「もっと美しいもの」だが、それと裏腹にシナリオと演出はシリーズ後半に行くほど、特に第二期は輝きを失って行くような気がしてならない。
ガイナックスがマジになると、今まで持っていた原作の良さとアニメでのバランス、この作品の場合は、シリアス・ギャグ・エロの三位一体感を失う気がする。
総じて「萌え」のバランスを崩して「燃え」に傾いてしまった時の息苦しさは、この作品にも付き纏っている。
第一期の主たる敵がリューガだと言うのも、尻すぼみに感じる原因か。
式条先生の方が、よほど手強い。

そんなマジな感じが色濃い回だが、温泉話を混ぜて息抜きのシーンもある。
今回の絵コンテ・演出は川崎逸朗。
16:9フォーマットを生かした絵コンテとレイアウト。微乳(乳首あり)がワイド画面一杯に映し出される作品は、最近トンとお目にかかれない。
最近のサイドカットTBS地上波ではレイアウトの良さを殺すから、放送できない。これはKanonも同じ。

ヴェスパーでの戦いの日々、美里司令との別れを描いて、まほろとリューガの決戦の舞台に話は戻る。次回予告は無い。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]