忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

色づく世界の明日から 第5話「ささやかなレシピ」

琥珀が加わったことで写真美術部の頭に魔法がついて「魔法写真部」に改名。琥珀の強引さというかポジティブさが皆を黙らせた命名だが、彼女の魔法活動は単独で行うもよう。
既存部員の人間関係で言えば瞳美が加わったことで変化が現れていて、琥珀は直接的に影響を与えてはいないように見受けられる。琥珀に影響された瞳美の変化が周りを動かし始めているというところか。特に将を意識しているあさぎにとっては、これまでの部員たちの関係が揺れ動くことを恐れているかのようだ。

iroduku0501iroduku0502iroduku0503
iroduku0504iroduku0505iroduku0506

魔法は嫌いと言って憚らなかった瞳美も「誰かのために」ならば魔法を練習する気持ちになったよう。琥珀の影響なのだろうが、当の琥珀は部員たちの人間関係からは一歩距離をおいているようにも見える。瞳美には積極的に関与しているとも思えるのだが、これは「未来からやってきた」はずの孫であるという前提に縛られてもいるような。
琥珀は未来の自分とそれまでの歩みを、当然ある程度知っているはずの瞳美に尋ねないのは単に「未来社知らないほうが良い」それだけのことだろうか。作品的にはタイムパラドックスの要素を少なくしたいだけなのかもしれないのだが、琥珀の立場ではかえって地雷のようにも思える。

iroduku0507iroduku0508iroduku0509
iroduku0510iroduku0511iroduku0512

第1話の印象だけで判断すると未来の大魔法使い様は大した事なさそうで、孫を強制的に過去へ転送したのが最初で最後の大魔法だったのか。孫の現在を心配して過去の自分を見せたかったのではなく、過去の自分に未来の孫を見せたかったと考えるのはどうだろう。ただし過去は変えられないというルールがある限り未来の自分(琥珀)に影響はないと思うのだが、そのあたりはユルユルの設定だから触れても仕方ないかもしれない。
もちろん60年前の琥珀が同一人物であるという大前提で、「そうではない」というサスペンス・ミステリーも嫌いじゃない。ここまで瞳美の両親の存在がミステリーだし。

【Amazon.co.jp限定】色づく世界の明日から Blu-ray BOX 1 (全巻購入特典:新規録り下ろしドラマCD引換シリアルコード付)【Amazon.co.jp限定】色づく世界の明日から Blu-ray BOX 2 (全巻購入特典:新規録り下ろしドラマCD引換シリアルコード付)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]