忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

メルヘン・メドヘン 第11話「魔弾の黄昏」、第12話「ハッピーエンドの魔法」(最終話)

完結していないままだったテレビシリーズを制作しているような、していないような噂は流れていたが、平成が終わる前になんとか残り2話が放送された。9話と10話をレビューしていないのだが、特に見どころもないためスルーしたままにしておく。
今回放送の2話分を見ると確かに作画はまともになっている。他の話数も「映像修正版」としてAT-Xで一挙放送したのだが、リテイクしたのかどうか確認はしていない。

maerchen1101maerchen1102maerchen1103
maerchen1104maerchen1105maerchen1106
maerchen1107maerchen1108maerchen1201


しかし、この作品は作画が云々というより企画や構成・シナリオのほうが問題だったのではないかと改めて思う。松さんが亡くなったあとメディアミックスの空中分解は辛うじて避けられたようだが、シナリオにダッシュ文庫絡みでアサウラ氏をスポット起用したのはともかく、金月龍之介氏がメインライターのようなポジションで仕切ったのは、結果として失敗だったのではないか。個人的な感想に過ぎないが金月氏の力量は評価できた試しがない。動き始めた企画は簡単には止められないだろうが、もっとコンパクトに軌道修正できたら良かったのにと思う。

maerchen1202maerchen1203maerchen1204
maerchen1205maerchen1206maerchen1207

ハリポタのような、魔法学園ラノベのような構成で、設定もキャラクターも多くなる。どのヒロインもキャラが立たないままで伏線を張る余裕すらなく、もちろん回収もしないし起承転結も見えない。これだけキャラがあって声優もいると音響制作費倒れになりそう。
ホントにカントクのキャラ原案作品は恵まれない。

メルヘン・メドヘン第6巻(初回限定生産) [Blu-ray]メルヘン・メドヘン 4 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]