忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ひとひら 第5幕「うわぁぁぁぁん」

夏だ!海だ!水着だ!
しかし、ヒロイン麦の成長と演劇を中心に青春群像を描く物語には、水着などホンの付け足し。
海辺のバンガローで夏合宿を行う演劇研究会の代表、野乃のハートは熱い。
食事と寝る以外は、全て練習。桂木が忠告する通り、野乃は「焦りすぎ」

外面は強気な野乃だが、自分の声帯のトラブル、10月の公演までの時間との戦い、その公演で演劇部の美麗との勝負など不安の種は尽きない。
素質を見出した麦も、相変わらず人前で声が出ない問題を引きずったままなので、野乃の焦りも増す。
公演のシナリオ「ひとひら」は野乃が書き下ろしたもの。
そこでのヒロインは麦。反応は予想通り「私、無理です・・・できません」
大きすぎる期待とプレッシャー、さらに野乃からの「演劇なんてやめてしまいなさい!」でトドメ。

野乃は万能で何でも出来ると思い込んでいる麦だから、今の自分とのギャップの大きさで、更に落ち込み「あそこに私の居場所なんてない」
サブタイの「うわぁぁぁぁん」は、浜辺での麦の号泣。
甲斐が麦をフォローして連れ帰るが、野乃と根本的なところを理解し合えたわけではないから、一件落着か再度の波乱か予断を許さない。

「あの子はこの役をやらなくちゃいけない」野乃
「誰のために」理咲
お互い分かっているけれども、こうでもしないと収まらない感情から女同士の殴り合い。
理咲役の氷上恭子は、「女子高生 GIRLS-HIGH」に続き女子高生役にキャスティング。
今でもピシッと演じられるのはさすが。そういえば、あれもコミックハイか。

シナリオのボリュームは無いのだが、絵コンテ・演出を含めて見せ方が上手いのか、退屈さは無い。絵も崩れそうな不安は無い。
オープニング曲「夢、ひとひら」は浅見ユウコのヴォーカルがいまいち締まらないが、エンディング曲「スマイル」の水橋舞のヴォーカルは勢いを感じて悪くない。
いずれもアニソンには珍しく、コーラスがきっちりついている。コーラスアレンジとして浅井裕子がクレジットされている。

夢、ひとひら/スマイル
夢、ひとひら/スマイル 発売中(Amazon)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ひとひら #5

ひとひら 第5幕「うわぁぁぁぁん」「すっごく後ろ向き!」夏休み、いよいよ始まる海合宿。が、ちとせが妄想したような楽しいものでは無く食事と寝る意外は練習というスパルタ合宿。近づく公演本番や喉の症状の悪化での焦りからか、主役に抜擢されて落ち込む....

あそこにわたしの居場所なんて無いもん…@麦

■『ひとひら』 #5 「うわぁぁぁぁん」 AT-X脚本:樋口達人 絵コンテ:二宮ハルカ 演出:松本マサユキ 総作画監督:本橋秀之 作画監督:古田誠【コメント】夏休み。演劇研究会は海で合宿。どうやらどこかのミドル・クラスのリゾート地らしいですね^^野乃....

ひとひら 第05話 「うわぁぁぁぁん」

アニメ名:ひとひら話  数:第05話タイトル :「うわぁぁぁぁん」評  価: smash:★★★★☆プラス+:★★★☆☆

ひとひら 第05話 「うわぁぁぁぁん」

ひとひら  現時点での評価:3.0  [サクセスストーリー]  AT-X

ひとひら 第5話

第5話みんなで海へ合宿へ行くことになりました!

ひとひら「うわぁぁぁぁん」

夏真っ盛り一度は体験してみたい合宿コース

038  ひとひら#5

眠い。学校で眠い。飯→ハルヒ→授業ルートは氏ねる。ハルヒ関係ないんだけどな。れいぢです。?ひとひら 第5幕感想?夏だ!海だ!合宿だっー・・・?というワケで5話にして夏。舞台を主

ひとひら 。。。。 第5幕 うわぁぁぁぁん

『 まだ やってもいないうちから あきらめないの、滅! 』と、野乃さんに ビシッ とやられる 麦ちゃん。どーみても 麦ちゃん 子供過ぎ。『 あの子は この役をやらなくちゃ いけないの! 』とまで 言い切る 野乃さん。その結果、理咲に『 誰のために? 』と突っ...

ひとひら 第5話

『うわぁぁぁぁん』焦りすぎの野乃と、そのことに危機感を抱く理咲との対決でした。野々はものすごく真面目で常に一生懸命なので、自分に対しても他人に対しても厳しい。他人にも、自分自身と同じ一生懸命さを求めてしま

ひとひら #5

先週とうってかわって比較的シリアスな話へ。まぁタイトルからも想像つきましたけどwwwもし今期アニメを特に見ていなくて何かいいアニメがあるかと聞かれたら真っ先にこのひとひらを挙げる気がします。ひと

ひとひら 第5話「うわぁぁぁぁん」

ひとひら 第5話「うわぁぁぁぁん」

ひとひら #5 「うわぁぁぁぁん」

またもオリナル妄想劇場炸裂!?「待て〜こいつぅ〜」「先輩〜私を捕まえて〜♪」この子は毎度笑わせてくれるいい子ですね(笑) ↓ ↓

ひとひら 第5話「うわぁぁぁぁん」

ひとひら 第5話「うわぁぁぁぁん」辛い展開

ひとひら 第5話「うわぁぁぁぁん」

第5幕「うわぁぁぁぁん」あの子は、この役をやらなくちゃいけないの――!夏の海で合宿! 泳いだりと楽しい合宿を期待してた麦。しかし待っていたのは野乃の用意したハードスケジュールだった。さらに麦は、秋の本公

ひとひら #5「うわぁぁぁぁん」感想

こんなに主人公の感情を表したタイトルはそうそうないだろうオリナル バロスwww明らか鞄に入らんだろww野乃先輩泳ぐのはぇぇぇ合宿でも遊びはゼロですそして麦に主役抜擢のお知らせが更に演劇から自信をなくしてしまうグーパンチ!女の子だからってダメなものはダメ!

ひとひら 第5幕

第5幕は、演劇研究会が海辺に夏合宿に行くお話でした。海に来る必要があるのかというくらいハードで容赦ないスケジュールには少々唖然。まぁ本気で演劇するためにはこのくらい当然という気もしますが、麦にとって野乃は厳しすぎたようで。夏合宿で海にいくと聞けば....

(アニメ感想) ひとひら 第5話 「うわぁぁぁぁん」

ひとひら 第2巻いよいよ、夏休み!練習合宿のため、海のロッジへとやってきた麦達。水着へと着替え海を満喫!のはずが、到着早々、野乃よりハードスケジュールが提示され愕然とする部員達。かくして、麦達の夏休み合宿は始まった・・・。

波乱曲折

ひとひら 第5幕 ハヤテのごとく! 第6話予定

■ひとひら 第5話「うわぁぁぁぁん」

 このサブタイトルは、麦の魂の叫びみたい…。  と、放送前に思っていました。  実際確かにそうでしたけど、麦は大声で叫んだりとかはしないので、後ろに「!!」とか

ひとひら 第5幕「うわぁぁぁぁん」

「甲斐くんはなんであんなに男らしいのですかっ。というわけで、今回はひとひらのひとつの転換点である海合宿のお話。野乃先輩のわがままが炸裂しちゃうエピソードです。」「わがままって‥ま、直裁に表現すればそうでしょ

ひとひら 第5幕 「うわぁぁぁぁん」

 夏休み、海へ合宿に来た演劇研究会。 何事にも自信が無く、あがり性で、 緊張すると声が出なくなってしまう麦も参加している。 少しずつ、できる範囲で頑張るつもりだった。 先に受け取っていた10月公演の劇の台本も、 読んでみて気に入っていた。...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]