忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

神曲奏界ポリフォニカ 第4話「ダルセーニョ 始まりの日」

ノベル版ポリフォニカシリーズでは監修者的な立場と言えば良いのか、日高真紅の脚本回。
キネティックノベル(PC/PS2)の第1話に相当する、フォロンの学生時代のお話。
基本はそれをなぞり、多少のアレンジを加えている程度だから、そう大きな破綻もない。
しかしアニメになった時に、シナリオの行間を絵に置き換えて表現できていないような気がする。
本当にキネティックの絵をパラパラ漫画にしたように、淡々と進む。
脚本だけではなく絵コンテの影響も大きいだろう。

第1話から2話の榊脚本ではシナリオが語りすぎていて、絵に表現できない部分がオーバーフローしていた印象。第3話は全体が低レベル。
今回は薄いシナリオを、絵コンテと演出が埋めきれていない。
これで1話持たせる内容ではなかったと思う。
シリーズ構成の視点でも、これを1話にもってくるか、第3話までにしっかり盛り上げておかないから、収まりの良くない話数になってしまっている。

今回は学院見学に来ていた双子ちゃん(入学前のこと)が、フォロンとコーティの再会場面に偶然立ち会った話。
キネティック版から改変した点は、途中からフォロンが校内を案内するところ、双子ちゃんが音叉を持っていてそれを取りに戻るところ(着てきたままの制服を返す設定から)、コーティが学院の石碑に封印されていること、敵精霊にフォロン達が襲われないところ、大きくはこのくらいか。

コーティとの再会の場面も盛り上げに欠け、反面ペルセのテンションは無用に高い(キャラ設定がそうだから忠実ではあるが)
ペルセのテンションの高さは、フォロンを巡ってコーティとの舌戦に真価を発揮するのだが、バス停で別れる際にその予兆を暗示した程度で、今回は抑えている。

食堂でフォロンが料理をペルセにかけてしまうのは変更無し。
宙に止まって見えたナイフは、この先の第8話の日高脚本回で双子ちゃんメインになると思うので、その時の伏線。
服を汚したペルセの着替えシーン割愛は改悪。貴重なパンツ要員なのだが惜しい(笑)
そういえばこのアニメシリーズ、微エロ成分に欠けている。コーティの活用を希望。
ノベルではコーティがフォロンを戸惑わせる、意味深なセリフが二つほどあるのだが、どこかで生かして欲しいところだ。
そう考えると、やはり原作陣の1話完結方式ではなくて、アニメ脚本家がクリムゾンシリーズ+αの内容でシリーズ構成した方がすっきりしたように思う。

理由は明かされていないが、今までコーティは精霊文字の部屋に封印されていた事になっている。
フォロンの歌でその力が解放されたわけだが、暴走が収まって実体化したコーティ(小)にあまり驚かないフォロン、感動薄い双子ちゃんで淡々としすぎたシーン。
コーティの足蹴やタコ殴りも前後のシーンをもっと盛り上げないから、ギャグとしては浮いて見える。

今回は練馬のアゼータピクチャーズのグロス制作。
もっと描ける所だと思ったのだが、スケジュールの問題か出来は良くない。
これもスケジュールの問題か、動画は太観アニメーションに出ている。
中割りが充分描けていないような仕上がり。
原画に輪をかけて動画も悲しいクオリティ。

神曲奏界ポリフォニカ 1 初回限定版
神曲奏界ポリフォニカ 1 初回限定版 7/11発売予定(Amazon)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

神曲奏界ポリフォニカ 第4楽章 「ダルセーニョ 始まりの日」

フォロンが実はおちこぼれだと聞いたときにはウソ〜んと思ってしまったわけで、で、やっぱりそれはウソだったわけです俺なに書きたいんだろ・・・w

神曲奏界ポリフォニカ 第4話「ダルセーニョ 始まりの日」

神曲奏界ポリフォニカ 第4楽章「ダルセーニョ 始まりの日」

神曲奏界ポリフォニカ 第4楽章・「ダルセーニョ 始まりの日」を見て寸評

 今回は…一端はフォロンを自分のモノしようとしたコーティが、時が経ってから彼に再び出会う回。あと双子ちゃんズとフォロンの出会いの話でもあるわけだが…詳しくシナリオの整合性を問い詰めるのは正直無粋か? それにしても、コーティが何故封印されていたのかが非常に

神曲奏界ポリフォニカ 第4話「ダルセーニョ 始まりの日」

神曲奏界ポリフォニカツゲさんと一ノ瀬さんの区別がつかなくなってきた今日この頃。単純に、ユギリ姉妹の過去の話かと思っていたのですが…。フォロンとコーティの出会いをメインに、事務所のメンバーとの関係をみせるエピソードでしたね。第1話でみせていたとおり....

神曲奏界ポリフォニカ #4

神曲奏界ポリフォニカ 第4楽章「ダルセーニョ 始まりの日」フォロンと双子の出会いの話。もっと大きな事件とかがあったのかと思いましたが、何だか結構普通の話でしたね。コーティが幽閉されていたあたりは結構重要そうなエピソードでしたが。

神曲奏界ポリフォニカ/4話 ダルセーニョ 始まりの日

出会いと再会

神曲奏界ポリフォニカ 第4話「ダルセーニョ 始まりの日

第4楽章「ダルセーニョ 始まりの日」3年前、トルバス神曲学院。学院を見学に来た双子は、学生のフォロンに出会った。フォロンは、コーティとの契約も忘れ過ごしていたが…原作小説では省かれてるコーティとフ

神曲奏界ポリフォニカ 第4楽章

「ダルセーニョ 始まりの日」 昔の思い出のお話でした てゆうか神曲奏界カンタビー

第4楽章「ダルセーニョ 始まりの日」

4話になってオープニングの画像が変化した今回。なんだか製作途中のパソゲーがとうとう納期になってしまい、未完成のまま出荷して後からパッチファイルを公開したような、そんな気もしつつ・・・とにかく4話です!。

神曲奏界ポリフォニカ 第4話「ダルセーニョ 始まりの日」

神曲奏界ポリフォニカ 第4話「ダルセーニョ 始まりの日」

神曲奏界ポリフォニカ第04話「ダルセーニョ・始まりの日」感想

ポリフォニカ、時間的な都合で見るのも感想書くのも金曜で定着しそうな感じ。プロトタイプ神曲奏界ポリフォニカポリフォニカ特典特製ブックレット付早速感想。今回は過去のお話。てっきりあのお二人さんメインの話かと思いきやコーティーとフォロンのお話だったのねと。な..

神曲奏界ポリフォニカ 。。。。 第4楽章 ダルセーニョ 始まりの日

双子ちゃん たち との 成り染め話。フォロンは 苦学生だったんですね。かく言う 筆者も 苦学生でしたから その辺は まぁ それなりに わかります、苦労という物が。コーティが 神曲学院の いかにも って場所に封印されているのも 臭い設定ですが、ちゃんと 後日談で ....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]