忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

神曲奏界ポリフォニカ 第3話「ポルカ 海の底の忘れ物」

作画のことは置いといて(後で書くけど)今回は待望(ちょっと嘘)の築地俊彦の脚本回。
彼はノベルで通称「青ポリ」の「ぶるうシリーズ」(イラストは兎塚エイジ)を書いているが、軽い筆致で彼らしさが出ていた。
他のアニメ作品では「いぬかみっ!」でも書いていたが、さて今回は?

南の島でツゲ事務所のバカンスと甘い話ではなく、沈没船から大切なものを引き揚げるように依頼を受けている。大企業の経営者の跡取り兄弟の争い。
しかし、話が軽い・・・
ぶるうの精霊ルーファなどは登場せず。
オープニングでは出ていたが、キャラ原案の問題もあって本編では無理か。
とすると、黒や白も出ないか。
赤(クリムゾンシリーズ)舞台で、各作家が脚本を書き下ろす形だろうか。

コーティカルテ使うまでも無い。相手も精霊を使った場合に保険かける意味はわかるが、沈没船からの引き揚げ作業は下級精霊を使うレンバルトのほうが得意そう。
なんと言っても、紅の殲滅姫(クリムゾン・アニヒレイタ)=コーティカルテに細かい作業は向いていないはず。

相手の闇の神曲楽士アカツキ・ディーレン(CV:小野大輔)も上級精霊メイルリート(CV:能登麻美子)を繰り出す。
フォロンとペルセルテの潜水艇が爆破され、コーティカルテの精霊雷シールドに守られる。
フォロンじゃないけど「だったら最初から潜水艇など無くてもいいじゃん」と突っ込みたくもなるが「疲れる・・・」ってコーティに言わせているのは、制作陣のホンネが出ているんじゃないか。
逆にいえば薄いシナリオを沈没船やら潜水艇やら精霊同士の戦闘でデコレートしているだけ。
しかも回収した依頼品は、ブリーフケースの幼い頃の仲の良い兄弟の写真とは。
他力本願で金だけかけて回収した写真見て仲直りできるなら、なんと安っぽい兄弟愛。それを競わせる父親の自作自演の偏愛。
コーティが撃破した相手は一体どうなったのか、そこまでの戦闘の意味付けも薄くカタルシス無き結末。

前回は「ちょっと良い話」って感じはあったのだが、今回は「ちょっとちょっとな話」
絵コンテでキャラの動機付け、尺の中での緩急や振幅を補強できれば良いのだが、今回は小林孝志絵コンテ。
特にAパートの止め絵で間延びした水着シーン。サービスカットにしては頭身変だし、キャラの眼が死んでいるのでちっとも萌えないし、尺稼ぎのよう。街の描写も長回し。
動画が多少弱くても、萌えキャラは止め絵でピシッと決めないと(これが上手いのが ZEXCSとかfeel.)
コーティ(小)などは原作画よりもバスト増量だが、何を勘違いしたか。コーティ(大)との差別化しないと、せっかくの変身も映えない。
見せ方ってあるはずなのだが、どうも全体的に時間が無い事を隠れ蓑に、機械的に仕事しているとしか思えないし、作品への情熱・愛情が感じられない。
制作も製作も、ものづくりの大切なところを忘れているとしか思えない。

世の中では「水着回は作画が悪い」法則や「テコ入れの水着回」法則があるようだが、この作品も例に漏れない。まあ、これ以上崩れなければ良しだが、脚本と絵コンテが足を引っ張ると、全体がすぐにダメダメになる。音響と演技もそれをカバーできない(していない)
キャストは新人の戸松遥も悪くないし、他は実力揃いなのに全然演技が出来ていない(させてもらえない、させる演出が無い)
これでは誰がキャストでも同じ事。今回のゲストキャラも、この内容なら他の若手でもいいじゃないかと思う。明田川仁っぽいキャスティングだから仕方ない感じだが、制作費は原画・動画にもっと割いてくれと思う。

アニメ作品は画だけでも脚本だけでも音響だけでもなく、それぞれのバランスの産物だと思うから、弱いところは指揮者である監督が調整しないといけないが、下田監督でもダメか。
時間と予算の無いなりにも戦い方はあると思うのだが。

1話完結形式で、原作未読者にはわかりづらい始まりだったが、ようやく第4話で学院時代のフォロンとコーティの出会いを補完するようだ(キネティック版の第1話相当か)
エンディングアニメーションは、背景と効果が少しついた。
オープニング曲は、微かな緊張感を持つ旋律を柔らかいriyaのヴォーカルに乗せて、この作品のテーマに良く合っている。
きちんと仕事の成果が見えるのはオープニング曲のeufoniusと、エンディング曲のkukuiだけ、今のところは。

神曲奏界ポリフォニカ えきさいと・ぶるう
神曲奏界ポリフォニカ えきさいと・ぶるう 発売中
神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK 〜EPISODE 1&2 BOX EDITION〜
神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK 〜EPISODE 1&2 BOX EDITION〜 6/29発売予定

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

神曲奏界ポリフォニカ 第3楽章 「ポルカ 海の底の忘れ物」

作画はイマイチなところもありますが、なかなか個人的には楽しめている作品ただ・・・一話完結型?のためか、回によっては消化しきれないところが出てくるんじゃないかと少し心配だったり・・・・

神曲奏界ポリフォニカ 第3楽章・「ポルカ 海の底の忘れ物」を見て寸評

 くそぉ…っ!折角の水着回だというのに作画が好転しない。しかも予告を見るかぎり次回も期待薄。なんてこった…ここまでgdgdなのは経験がないぜ…しかし切る気にならないのは、ひとえに計り知れないポテンシャルを秘めているためと、中の人が豪華だからだ。しかも今回、敵

神曲奏界ポリフォニカ 第3話「ポルカ 海の底の忘れ物」

神曲奏界ポリフォニカ今回は、お約束の海・水着のエピソード。神曲事務所では、前回の除き解決、ビルの解体の他にサルベージもこなす幅広い触手なんですね。父親の会社の後取りを巡って、兄弟が争うという内容。昔父親が船長をしていた沈没船に、父親が置いてきてし....

神曲奏界ポリフォニカ #3 「ポルカ 海の底の忘れ物」

肌色パラダイス!?ペルセは顔赤くしてるのに、嬉しいはずのフォロンは何のリアクションなし!?(-ε-)ツマラナイ ↓ ↓

神曲奏界ポリフォニカ・第3話

「ポルカ 海の底の忘れ物」 沈没した船から荷物を引き上げる、という仕事を受けたツ

神曲奏界ポリフォニカ 第3楽章

寝ちゃいましたあああああああ。何でこの時間固定なんだよおおおおお。仕方ないのでニコ動で視聴。

神曲奏界ポリフォニカ/3話 ポルカ 海の底の忘れ物

水着回だったのですが、作画は相変わらず良くない・・・。

神曲奏界ポリフォニカ #3

神曲奏界ポリフォニカ 第3楽章 「ポルカ 海の底の忘れ物」前回はなかなかの良ストーリーで今後への希望も見えてきたかに思いましたが、今回はかなり微妙。オチは王道なんですが、普通はそこに至る過程でもう少し兄弟がぶつかりあったりするなどあるからこその、この...

神曲奏界ポリフォニカ 第3楽章「ポルカ 海の底の忘れ物」

もはや壊滅的な作画については何も言うまい・・・。突っ込みどころ満載ですが。純粋にストーリーを楽しむという目的で見ないと自分の中で即打ち切りしてしまいそうです。3話まで完全なオリジナルストーリーで構成され、原作ファンでも改めて新作として見れる演出は非常に好

第3楽章 「ポルカ 海の底の忘れ物」

見ろ!人ががまるでゴミのようだ!注・実際彼はそんな事は言っていません。突然ムスカ様の登場に焦った第3話冒頭。今回は海底に沈む船からトランクケースをサルページするお話。発端は会社の後継者争いで父から兄弟

[神曲奏界ポリフォニカ]第3話 ポルカ 海の底の忘れ物

「神曲奏界ポリフォニカ」第3話です。さて・・本日公式サイトを見てみたら5月1日からBS-iで放送開始するようです。TBSお約束の後発BSデジタルは16

神曲奏界ポリフォニカ 第3話「ポルカ 海の底の忘れ物」

神曲奏界ポリフォニカ 第3楽章「ポルカ 海の底の忘れ物」

神曲奏界ポリフォニカ 第3楽章

「ポルカ 海の底の忘れ物」 今回のお仕事はサルベージ 精霊って万能というか無敵で

神曲奏界ポリフォニカ 第3話「ポルカ 海の底の忘れ物」

お約束の水着回、早くも3話目に登場です。 コーティはお子ちゃまモードなのが残念?(笑) 夏の海に来たツゲ事務所のメンバー。 思い思いにバカンス気分を満喫してるけど実は仕事中だったり(^^;

神曲奏界ポリフォニカ 第3話感想

第3楽章 「ポルカ 海の底の忘れ物」 さぁ、もはや深夜アニメならぬ早朝アニメのお時間ですよー。 今回は、最近のアニメではルーティーンとなっている水着回でした。 しかし、春なのに本日の東京はけっこう極寒。

神曲奏界ポリフォニカ 。。。。 第3楽章 ポルカ 海の底の忘れ物

コーティが強いのは よく判るけど、戦闘が 単調だよねぇ。もう少し工夫が 欲しいところです。呼吸の心配せずとも海にも潜れて おまけに 強い。つまり 精霊と契約するのなら 高級なのと契約しなさいっていう 見本みたいなものだね。つまらなくもなく、それほど....

やっぱコーティってスゲぇw な第3話「ポルカ 海の底の忘れ物」

六枚羽と四枚羽の力の差がここまでとは!w

神曲奏界ポリフォニカ 第3話「ポルカ 海の底の忘れ物」

神曲奏界ポリフォニカ 第3話「ポルカ 海の底の忘れ物」海の底

神曲奏界ポリフォニカ 第03話「ポルカ 海の底の忘れ物」

ムスカwに一瞬見えて爆笑してた。今回もそこはかとなくいい話…なんだけど、なんかビミョ。相手が神曲演奏してるってのにコーティに言われるまで気づかないフォロンはなんなのよ。コーティもコーティでやたら不機嫌っぽいなぁと思ったら特に何の理由もなかったかのような..

神曲奏界ポリフォニカ 3

= 第3話 「ポルカ 海の底の忘れ物」 ={{{えっと、早くも作画が微妙になってきたんですけど・・・(汗)この手のキャラデザは作画レベルの維持が難しいんですよね。原作の絵が美しいだけに、アニメでの崩壊は見てられない。ちなみに原作はギャルゲーでもあるの?? ノベル版では

神曲奏界ポリフォニカ第03話「ポルカ・海の底の忘れ物」感想

さ〜て、このアニメも三話目です。まぁ現時点では面白いとはいえませんが、つまらなくもないので、今回も特に期待はせずにまったりと視聴します。DVD (仮)神曲奏界ポリフォニカ6【初回限定版】(12/5発売予定)早速感想。あぁ、このアニメは基本一話完結なんですね〜。..

神曲奏界ポリフォニカ #3「ポルカ 海の底の忘れ物」感想

よくある水着回ですねオッパイオッパイ(;゚∀゚)=3でも作画やばくないか?途中、敵の腕が伸びるシーンがあったけどあの辺の描写おかしかったwwバトルシーンあんまりだなぁ気合玉みたいなのを投げ合ってるだけだったし(原作はどうなのか知りませんが)アニメオンリーの人

神曲奏界ポリフォニカ 第3楽章「ポルカ 海の底の忘れ物」

今回のお仕事は、サルベージ

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]