忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

桃華月憚 第3話「剣」

前話の歌会の前日を描いている。時系列は過去へ遡っている事がはっきりした。
上津未原の救済とイサミヒコの魂の救済のため、桃香が用いた剣「赤剣」をキーワードに、桃香の夢(別世界での記憶かもしれない)と母親の由美子の夢(これも同じ)がクロスしているような、いないような(自信なし・・・)

桃香の真琴への夜這いは、サービスシーン。真琴可愛いなあ。
「ヤミと帽子と本の旅人」のオナニーシーンを易々とクリアして、今回は桃香と由美子の近親相姦シーン。桃香が由美子の本当の子供だとすればだが。
由美子の胸に顔を埋め、そのまま布団の中へ。
直接的に描写は出来ないが、由美子の足の指の反りや指に絡む粘液とセリフで想像させている。
絵とセリフに比べて劇伴がコミカルなのは、意図的にエロアニメ化を自主規制したギリギリの演出なのだと思う。
しかし「濡れすぎ」って由美子が言ってるから、それは桃香の事なのだが、男が濡れるとは言わないからなあ。由美子が桃香を女と思い込んでいる設定なら、それでもOKなのだが。
由美子も母親と言うには若すぎるように見え、寧々の態度や第1話での様子から見ると本当の母親ではないのだろうし、この時点では由美子は器だけなのかもしれない。
桃香もイサミヒコ救済のために、作り出された存在かも。

歌会を翌日に控えた学園で、桃花と真琴の昼食シーン。
「もしもお別れする事になったら、どうする」と真琴に問う桃花は、自分の宿命を知っている。
鬼梗も桃香の前に出現したり、真琴に「最後の歌会、竜王の力を解放するが良い」と舞台の根回しに余念が無い。
竜王の力か何処かに封印されていた、たるろってじゃなくて小悪魔ユーリカ登場。
桃花に恨みがあるようだが、いずれ明かされるのだろう。
「次に会えたなら桃香ちゃんに飛びついてキスします」って桃花の言葉は、第1話の伏線がここで張られている。

「だろう、かも」の感想が多い。
ゲームが出たら買って試さないといられないような、なんとも絶妙の放送開始タイミングとシリーズ構成。ゲーム販促には役立つ作品だろう。

伝奇・耽美・エロの要素が強いものの、桃花のコミカルな仕草をはじめギャグも少々。人物の相関図と事件の因果関係が悩ましいものの、全体のバランスは良く飽きさせない。
グロとまでいかないが、桃香の夢の描写はシリアス。「ひぐらし」のような眼をしていると思ったら、今回の絵コンテと演出は今千秋。

ヤミと帽子と本の旅人 DVD SPECIAL BOX
ヤミと帽子と本の旅人 DVD SPECIAL BOX avex版リニューアルパッケージで再販 6/6発売予定(Amazon)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

桃華月憚 第3話「剣」

いやー、びっくりしました。もう笑っちゃった。笑うしかないでしょ。葉月のオ○ニーも凄かったけど、桃香(と由美子)はもっと凄かった。このアニメ本当にエロいわ。ヤミ帽直系だけど、エロ度は超えちゃったかも。最後まで見終わった後もAパートのラストシーンのBGMが頭をグ

TVアニメ 桃華月憚 第3話 剣 感想

「TVアニメ 桃華月憚」桜散って。君霞んで。移ろう夢。逆さまの夢。きっと月だけは変わらず見ている。その満ち欠けだけを除いて・・・。

アニメ「桃華月憚」第3話 感想。

第3話「剣」桃香は思い出す。自分のうちにある赤剣の記憶は、確かに己の体験としてみていたし、感じてもいた事を。外に出て、うな垂れる桃香の前には、3羽の蝶。それは、目の前で人間に……。言うだけ言って、帰っていく。ひばり、すずめ、つばめ。桃香は更に思い出す。夢の

桃華月憚 第3話『剣』

長い歳月を輪廻転生繰り返すことにより、イサミヒコを何らかの苦しみから解放するため鬼梗をはじめ各キャラが、力を尽くしているってことなのかなぁ。一見意思の繋がってないキャラが多いけど、その辺りだけの思いは一緒な感じがしますからね。今回のサブタイトル....

冗談じゃねえ、思い込み激しすぎるだろう!@桃香

■『桃華月憚』 #3 「剣」 BS朝日脚本:望月智充 絵コンテ・演出:今千秋 作画監督:浅井昭人【コメント】どうやら訳が解らないのは、時間を遡った展開にしているからみたいです。よその感想サイトで知りました。わざわざそんな解りにくくしなくても…それが....

桃華月憚 第3話

「剣」この母子、ガチですか(驚愕)!?歌会が明日。その言葉から、今回が第2話の前日であることが判明。桃花が「次に会えた時は、飛びついてキスする」と桃香に伝えるシーンもあったし、1話から順に過去に遡

桃華月憚 第3話「剣」

謎が解けたり、深まったり。ヤミ帽での悪夢再び。

桃華月憚 第3話

 よしよし。今回もほとんど読み取れてないw

桃華月憚 第3話「剣」

歌会を前に…、桃香は、夢の記憶に苦悩する。 己が胸にある石剣。 それが起こした忌わしい過去の凶事の夢… 2話の歌会より前の日と、時間を辿って展開。 26話(予定)最後まで時間をさかのぼっていくのかな(笑)

桃華月憚 第3話「剣」

「こんなに濡れてる…」ってバーロー

桃華月憚 第3話「剣」

桃華月憚 第3話「剣」

桃華月憚 3話レビュー

判るか? 知るかよ! つか、わかんねーよ(笑)とは言え、徐々に背景が見えては来ました。時間は遡っているんですね。ただ、こういう構成になっているので、ラストに向けての盛り上げというのが、通常のやり方とは明ら

桃華月憚 第3話「剣」

ふむふむ、そうか…(  ̄3 ̄)

桃華月憚 第3話

とりあえず逆順に進んでることだけは分かったこのアニメ。第2話の前日の話みたいですね。あとは第1話への繋がりも見えてきて、少しずつ分かるようになってきたでしょうか。問題はどこまで時系列を逆に辿るかですが、最終回が一番昔の話になるのか、それともそうは....

桃華月憚 第3話

[真琴の寝所にいた桃香は桃花に叱責される。それを由美子に訴えても、由美子は「桃花はそんなことしない」と取り合ってくれなかった。そして歌会を控えて、鬼梗は桃香のもとへ、真琴のもとへやってくる。「これが最後の歌会じゃ」

第3話 「剣」

「だから何にもやってませんってば・・」「あんな事やってシラをきるつもり!?」「な、何の事だよ・・・?」「ママとの事にきまってるでしょん??」「こりゃアウトだわ」「あるあるあ・・」「ねぇよ」なんか2話も3話も感想が一緒なキガス↓↓早く終わって最終回から見..

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]