忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Kanon DVD 第4巻発売

感想を書くのが少々遅れたが、これはDVD第3巻を見直していたから。
第4巻の最初第10話、真琴編のクライマックスいきなりやってくるので、準備は欠かせない。
第10話を見るのも3〜4回目だが、DVD本編を見直して新たに思う所は無いと同時に、見終えて言葉も無い。

初回版特典では麻枝氏が、そんな第10話のオーディオコメンタリーをやるのではないかと期待したが、今回は舞編の第12話のコメンタリーだった。
また食べ物ネタ、皿うどんの話で始まる。
1月に収録されたようだが、麻枝氏も1月3日で32歳になったとの事。
以下、コメントをピックアップ。

・最近はアニメ見る本数は減ったが、京アニKanon見た後だと他のは止まって見える。
・名古屋での大学時代はセーラームーンとエヴァにはまった。
・坂本真綾のファンだが、遠くから見てるのが幸せだと思うから会った事はない。
・ゲームの舞シナリオは馬場社長は評価してくれているが、世間(ユーザー)では一部評判が良くない。今回のシナリオでは、京アニとの打ち合わせで生徒会が絡む部分は意識的にカットし、わかりやすくした。その代わり佐祐理シナリオを強化した。
・久弥シナリオが上手いと思うのは、ユーザーから見て敵を作らない。
・自分は悪(生徒会)と戦って勝ち取るシナリオだが、ユーザー受けが悪い。
・剣を持つヒロイン設定は、ウテナ(少女革命ウテナ)好きだから影響されている。
・舞踏会シーンは、舞のドレス姿を見せるための設定。
・舞のキャラ、ドリキャス版やった時に我ながら愛想なさを感じた。

・7月発売の新作「リトルバスターズ!」は、前作「CLANNAD」より面白い(宣伝)
・「リトルバスターズ!」アニメ化は、京アニに制作してもらいたい(願望)

Key/V.A. と京アニの蜜月関係はしばらく続きそうです。
次巻のコメンテーターも麻枝氏の予定。

そしてもう1本の映像特典は、京アニの製作現場。
今回は原画。アッサリとネタバレもなく終了。
・レイアウト用紙は、AIR の時は16:9だが、それより大きい昔のビスタサイズ並で原画を描いている。今回からHD制作のため。
・背景の細かいところや、二重まぶたのラインまで最近のテレビは見えるので、気を使う。

Kanon 4
Kanon 4 発売中 (Amazon)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]