忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ひとひら 第10幕「ずっと…一緒…」

学園祭の公演は何とか成功した、麦と演劇研究会の仲間たち。
しかし演劇部との優劣を競う投票には敗れ、演劇研究会は解散へ。
麦ヒロインの公演で締めると思ったこのシリーズだが、後日談に尺を取って構成してきた。

アバンから佳代ちゃんの思わせぶりな相談シーンで、この先の麦の不安を予告する。
半強制とはいえ演劇研究会に入ってからの麦が少し前向きになった事、でも根本では変わっていない事を軸に、入試に向けた先輩たちや変わらないオリナルを絡めて、一歩進んで二歩下がる麦の冬の日々が描かれる。

クリスマスに予定の無い麦たち。野乃や美麗を誘って、演劇部の部室でのクリスマスパーティー。
今までの写真を見ながら、佳代ちゃんの何か含むような「何気ない一瞬一瞬が大事なんだよ」
積もった雪の校庭で「私なんかいなくても、麦は絶対生きていける」
そして、写真の勉強に留学する事を麦に告げる。
気の弱い麦が中学時代から頼ってきたとは言え、佳代ちゃんの宣言にショックを受ける麦の反応が過剰に思えるのだが、学園祭公演での燃えつき症候群に輪をかけたのだと解釈しておこう。

Bパートは新年。
ショックのままの麦を初詣でに誘い出す、甲斐とオリナル。
佳代ちゃんから事後の麦のことは託されたようだ。
髪を下ろした麦に、演劇部へのオリナルの誘い。
麦の後ろ向きの気持ちは簡単に変わるはずも無く、帰りかけた時に願掛けの絵馬を収める野乃と出会う。

背景に登場していた煉瓦風の吊り橋のたもと、佳代ちゃんの留学を止めたい、素直に応援できない麦に野乃から「ずっと変わらないものなんて無いわ、終わらない舞台が無いのと同じ」「舞台に立った人を止める事は出来ない。でも応援する事は出来る」
立ち去る野乃と、居場所を失いかけた麦の慟哭「みんな行っちゃいや!」
映画風のコンテと効果そして劇伴で、情感一杯に今話を締めた。

アスリードのグロス回。確か2回目。
キャラの表情が少し不安な作画だが、ひどくは無い。
あと2回、麦が次のステップに歩みだす姿を描いてくるだろう。
原作コミックの状況は知らないのだが、まとめ方によっては第二期に繋げられそうな感じになるだろうか。

AD:スカパー!今ならご加入0円!初期費用無料

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ずっと変わらないものなんて無いわ。終わらない舞台が無いのと同じように@野乃

■『ひとひら』 #10 「ずっと…一緒…」 AT-X脚本:樋口達人 絵コンテ:坂田純一 演出:ながはまのりひこ 総作画監督:本橋秀之 作画監督:田中誠輝 神島竜 岸本誠司 松川哲也【あらまし】麦(樹元オリエ)と中学の時からずっと一緒だった佳代(宮川美保)が、....

ひとひら 第10話 「ずっと…一緒…」

アニメ名:ひとひら話  数:第10話タイトル :「ずっと…一緒…」評  価:smash:★★★☆☆プラス+:★★★☆☆

ひとひら 。。。。 第10幕 ずっと… 一緒…

嵐が去って。。。。この2人、いい感じの 夫婦円満って 思えるのが よいかも。友達が 別の道を歩むことになり いなくなる。それを 悲しみとしてしか とらえられず 笑顔で 見送れない麦。「友達」「親友」、表現は いろいろありますが、ランクがあると思います。...

ひとひら 第10幕 ずっと…一緒…

麻井 麦行かないで!先輩!!佳代ちゃん!!みんなー!!!!ある意味最終回は既に先週の時点で済んでいるようなもの。ここからが製作陣営の力量が問われる部分なのかもしれません。ここから先は話としてい

ひとひら 第10話 「ずっと…一緒…」

ひとひら  現時点での評価:3.5  [サクセスストーリー]  AT-X

ひとひら 第10話「ずっと… 一緒…」

いつかはみんな出て行くのよ。この橋を渡って――。演劇研究会も解散し、もとの学園生活を送る麦。佳代や、ちとせたちの日々…それがずっと続くと思っていた。だが、カメラマンを目指す佳代は留学することを決めてい

ひとひら 第10話

『ずっと…一緒…』親友である佳代を留学という形で失おうとしている麦。佳代を妖精と考えれば、舞台『ひとひら』と同じようなシチュエーションが演出されたわけですが、舞台と同じように上手くはいかないみたいです。

ひとひら 第10話「ずっと・・・一緒・・・」

演劇研究会は廃部になって麦達は普通の生活へ戻ります。そんな中、佳代ちゃんがある決意を固めます。そして・・・それでは第10幕、いってみましょう。

ひとひら #10

文化祭が終わり、麦の演技を見た佳代ちゃんは写真の勉強のために留学する決意をするのでした。前回までの盛り上がりが嘘のように、今回からは麦たちが普通の高校生していて驚きました...

ひとひら #10 『ずっと…一緒…』

あの "橋" の存在の意味が与えられましたね。これによって、ひとひらの根底にあるテーマがちょっとわかった気がします。ほぼ毎回登場していたあの橋。オープニング映像にも出ています。エンディングに至っては最後のコマに使われているんですよ?見た感じ、....

ひとひら 第10幕 「ずっと…一緒…」

冒頭の遠山佳代は、進路相談?で何を決めたと言ったのでしょうか。非常に気になります。

ひとひら #10「ずっと… 一緒…」感想

演劇研究会が廃部になりポッカリと穴が開いた気がした麦演劇で本気でやり熱くなった熱を突然、行き場を失ったらそう思うのも無理はないですね佳代ちゃんの衝撃告白を受けますます閉じこもってしまう麦オリナルの告白あれっ?シーンがカットされた?後に持ち越しかな野乃さん

ひとひら 第10幕

第10幕は、佳代が留学に行くことになるお話でした。公演が終わってどうするのかと思ったら、こういう展開になりましたか。演劇研究会の頃よりさらに重い話になりましたねぇ。月日が経つのは早いもの、もうクリスマスの予定を気にする頃になったようで。まぁ皆特....

[アニメ]ひとひら:第10話「ずっと・・・一緒・・・」

    演劇研究会が解散は決定したことで、この作品の方向性が問われる今回。解散後の麦は演劇部に加入して、新キャラたちとの演劇のサクセスストーリーとして進めるのか、それとも、甲斐との恋愛をメインに進めるのか、または違った方向に進むのか観....

ひとひら 第10幕「ずっと…一緒…」

「今回は舞台本番その後のお話。公演終了でがんばってやったーで話が終らないのがひとひらのシビアなところです。舞台は一夜の夢、でも人の生活‥心はそれだけで終らない。きれいに終ることも、ほとんどない。‥そこまで酷な

(アニメ感想) ひとひら 第10話 「ずっと…一緒…」

ひとひら 第1巻文化祭が終わり演劇研究会は廃部となった。ぽっかりと穴が開いたようなそんな寂しさを感じながらも、それぞれが日々の生活に追われていく。そして、季節は冬を迎えた・・・。

アニメ感想 〜ひとひら 第10話〜

ずっと…一緒…文化祭が終わり季節は冬普通の高校生活に戻った麦達昼飯、甲斐、ハーレム状態。ウラヤマシス(´・ω・`)行動するかしないかだったら私はする方を選ぶよ何もしないままの後悔だけはしたくないもんね

波乱曲折

ひとひら 第10幕。 ハヤテのごとく!追記予定。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第10話 「機動六課のある休日(前編)」

「朝、朝だよ。朝御飯食べて、学校へ行くよ〜。」とばかりにティアナ・ランスターを起こすスバル・ナカジマ。しかし、ティアナは起きません。スバルは、レズ攻撃を。毎朝、これやっているのね。

ひとひら 第10話「ずっと… 一緒…」

ひとひら 第10話「ずっと… 一緒…」

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]