忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

桃華月憚 第7話「闇」

由美子=ジュナ=真名姫編のまとめ回と言ったところだろうか。
桃花=セイがイサミヒコを見殺しにしたとの恨みが限界に達したのか、ジュナの苦しみが表面に現れる。この理由はこの先に書かれることになるだろう。

絵的にはディーンの得意のスチルにエフェクトたっぷりのシーンばかり。
止め絵がしっかりしていれば満足度は落ちないし、ジュナとセイの争いも動きは必要ない。
ジュナの目は「ひぐらし」風。
演技では、由美子と荒れるジュナの切り換えで伊藤美紀がベテランの技を見せてくれる。

地上では大地が揺れ、上津未原の滅びが近い事を予感させる。
物語終盤は完全に空気化していた章子は蓮会を率いて邸内に避難。
一般の者には見えない「何か」が章子に見えるのは、中盤以前のキーキャラなのだろう。お当番回や関係する事件があるだろう。
ユーレカは相変わらず胡蝶三姉妹に、セーラー服強制コスプレで弄られている。

一段の闇の深みに落ちていったジュナを、桃香が追う。
フラッシュバックで「兄イサミヒコを殺ったのはセイ」
ジュナの兄がイサミヒコってのは初出か?第2話で桃香との会話で真名姫が言ってました
追ってきた桃香を触手状で締め、内に収めた石剣(赤剣は間違いのようだ)を取り出させようとする。
ここは現世の由美子と桃香の母子ではなく、ジュナと石剣の器か人形の関係でしかない。
鬼梗と真琴の笛の操る竜王の力で、ジュナは鎮まる。
「鬼梗、なぜ邪魔をするの」ジュナの言葉が痛々しい。

人形に「あなたは私、私はあなた」とつぶやくジュナの回想シーンが挿入されているから、由美子自体もジュナを鎮め収めるため、鬼梗が作った人形に見える。
この先の由美子は抜け殻?
でも小説を書き、桃香とイチャイチャしていたから、人格はあるのだろう。

引きとしては弱いオチだったが、ジュナを巡ってはこれから遡って描かれるから、それを待って判断しよう。
でも第5話では、真名姫がセイ=桃花を矢文で呼び出して、冷ややかなお茶会をしていたけれども、石剣でセイを殺すと言っていた今回からそこまで態度が軟化する要素なんてあったか?

イサミヒコの魂を救済する儀式は、ジュナの救済にも繋がる。
由美子の中から出てきた?真名姫と鬼梗の熱い糸引くキスで締めたが、二人の前日談も気になるところ。
でも最後にジュナ=真名姫は救済されたんだっけなあ?もう一度第1話の録画を見直すことにしよう…

珍しくアニメ起点でPCゲームを買う気になった(予約した)
DVDも買う気は維持されているので、今年度上半期の予想外の散財になりそう。

桃華月憚 月華之抄
DVD 桃華月憚 月華之抄 初回受注限定生産版(第1話から第6話収録) 8/29発売予定(Amazon)
TVアニメーション「桃華月憚」オープニングテーマ ゆめおぼろ 6/20発売予定(Amazon)
TVアニメーション「桃華月憚」エンディングテーマ この世界がいつかは 6/20発売予定(Amazon)
桃華月憚 音劇集 TVアニメーション オリジナル・サウンドトラック 7/18発売予定(Amazon

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

『桃華月憚』第7話

桃華月憚 - livedoor Blog 共通テーマ 夜、“桃香”“桃花”が同じ部屋で寝ていると、“ジュナ”として覚醒した“由美子”が突如乱入し、“桃花”の首を絞めだす。慌てて止めに入る“桃香”。だが、二人を巻き込んで“由美子=ジュナ”は闇宮へと落ちていく。闇の女王“...

TVアニメ 桃華月憚 第7話 闇 感想

「TVアニメ 桃華月憚」今回は冒頭に先があって、その数時間前の出来事から描いていたっけ?とにかくややこしいのは毎回ややこしいので、それはそれでいいんだけど。でも、とにかくシリアスな話だったわ。こ

桃華月憚 第6話『闇』

久しぶりに難解な話しが戻ってまいりましたw先週と打って変わってシリアスな内容。いきなりほんわかマッタリ天然な由美子ママが、怒気を帯びた表情で桃香を見つめるシーンから開始。前回とのギャップもそうだけど、いままでの由美子からは想像できぬ姿に態度。....

アニメ「桃華月憚」第7話 感想。

第7話「闇」突然の由美子の異変。我が名はジュナ……。闇を支配するものなり。その表情は普段の由美子からは想像もつかないほどに凶悪な物になっていた。豹変のきっかけは(多分)、セイがイサミヒコを殺した事実を知ってしまったから。怒りを露にする由美子――もといジュ

桃華月憚 第7話「闇」

桃華月憚 第7話「闇」

桃華月憚 第7話「闇」

いつも通りに始まらなかった朝。

第7話 「闇」

「わかったぁぁぁぁぁ!!!!!」「な、何がっスか?」「全員自分の中にもう一人の人格があるんだっ!!!!」「それはもうみんな気づいてましたよ!!」他アニメが作画崩壊多発してる中、全く崩れるそぶりを見せない「桃華月憚」。来週はいかに!?

桃華月憚 第7話

前回のギャグとは一転、思いっきりシリアスに流れたこのアニメ。時系列的には逆なので、鬼梗がぶっ壊れたのはこの後ということですね(笑)。とりあえず、結構適当に見てる私にも何とか概要は見えてきたのかも。いきなり由美子がそれまででは考えられない豹変ぶりで....

桃華月憚 第7話「闇」

いきなり由美子豹変からスタート。ジュナ復活をめぐるエピソード?前回のギャグ編と違いすぎ(笑)▼ 第7話 『闇』目覚めたジュナによって豹変した由美子ママ。イサミヒコを殺された恨みから、桃花=セイを殺そうと

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]