忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

sola 第6話「イケニエノチ」

予想より急展開に茉莉と蒼乃の再会を持ってきた。
他のいくつも絡み合う伏線に沿った進行が重要だろうから、変に引っ張るよりスッキリしている。
回想を織り交ぜて茉莉と蒼乃の関係の一端を明かしてきたが、1クール折り返しまで来てもまだまだ謎が多い。
Kanon といい、この系統の作品は感想が長くなっていけない。
時間のある時にでもお目通しください。

姉に紹介すると言う依人の口から、初めてその名「蒼乃」を聞いた茉莉。
こよりを介しての伝言で「話があるから雨が降った日に来る」と聞いた蒼乃の表情の変化。
お互いの再会の運命への覚悟が感じられるコンテと演出。
見舞いの病室では寝たふりの蒼乃。一同をやり過ごしたあとに夜の電停へ。
一方の茉莉。依人たちを電車に乗せたあと、一人出歩いて帰ると蒼乃を待つ。
車庫内の電車の中で再会。
茉莉の同居を蒼乃も認めたのには、この二人の会話に何かあったからだろう。
茉莉の口から現状(特に辻堂)を聞いた蒼乃の判断だと思う。
これは後述の依人の出自と運命に関わるのではないか?

蒼乃の入院の理由が、依人と真名によって明かされた。
引っ越してきた3ヶ月ほど前に倒れ、医者は過労ではないかと。
冬でも薄着でアイスクリームを食べる原因不明の死病の栞さんとは違い、夜禍人絡みで理由設定があるようだ。
蒼乃が茉莉に語る「最近、力が戻ってきた」から想像するに、力尽きてこの街にやってきたのだろう。それが何かはこの先のお話。
自らの血を垂らし、折り紙のカエルを操る程度には回復したと言うことだろう。

そして、その血に意味があることは回想シーンで想像できる。
いつの時代か、この時の蒼乃はまだ人だった。
茉莉は元々夜禍で蒼乃と過ごしていた?
「依人」を失った絶望から、血まみれに果てた蒼乃を茉莉が蘇生する。
自害だと思うけれど、サブタイの「生け贄」がこの時の蒼乃を暗示するのか、それともこれから起こるであろう事件を暗示するのか謎である。

不老不死となった蒼乃が「依人」の影を時の流れに追い求め、現代で依人を見つけた?
いや、依人は蒼乃が作った魂の器か?折り紙のカエルのように。
失った恋人の代償としての後ろめたさか「弟」だと強調する蒼乃の言葉が痛々しく聞こえる。
茉莉と蒼乃の久々の再会にしては、多少よそよそしさを感じさせる表情も、蒼乃を蘇生した茉莉、依人を作った蒼乃、依人と暮らし始めた茉莉、それぞれの気まずさが原因と思えば納得がゆく。
時折見せる茉莉の依人への親のような表情も。

繭子が辻堂の姉ではないかと前回は想像したが、どうやらそう単純でもなさそう。
実の姉の死と夜禍の関係で、もう少し語られるのを待たねばなるまい。
今回は茉莉に腕を壊死状態にされた辻堂の視点からの物語は少ない。
辻堂の腕を心配する繭子に詳しい事は教えない辻堂。
その繭子と病院の廊下でぶつかるこより。伏線か?

非常に絞られた数、絞られた関係のキャラクター同士の絡み合った因縁の糸がほぐれだした。
その中で少し離れた客観的立場の真名・こより姉妹だが、このまま空気化するとも思えない。
一応真名は、依人ハーレムヒロインの一員だろう。
こよりの入院理由が明らかでない気がしたのだが、こよりがラスボスって展開は見てみたいような、見たくないような。

緊迫した進行だったが、その中でもお約束は忘れていない。
朝起きない依人に茉莉のアイアンクロー、すき焼きに白菜入れるか否かのどうでも良い議論シーンは好きだ。
「トマトすき焼き」でなくて幸いだ。

蒼乃に何て紹介するか、「恋人」の練習でお日様の匂いの布団の上で茉莉。
「依人は好きな人はいるの?」「いないんだ?」「じゃあ、キスしようか?」
布団に寝そべる茉莉のミニ・黒ニーソをバックからあおり、茉莉足バタバタするカット、誰かと思えば絵コンテはこでらかつゆき。
未遂の依人に「本気だったんだ?」「しないよ、依人には」
こんなくすぐったいシチュエーションを照れなく描いてくれる。
でも蒼乃が家に戻ってきて「これでエロイこと出来ないね!」真名・こよりの前でバラされて、「あれはお前が誘うから」と誘導される依人の立場なし。茉莉、楽しんでるな…
正直なところキャラデザが微妙に思うので、意欲がイマイチだったDVD購入の背中を押してくれたシーンだった。

「夜禍は一人で生きないといけない」って言うのは、「依人」を追い続けた蒼乃への皮肉か、不老不死の命を与えた謝罪か、それとも関わりつづける事で蒼乃と依人の幸せを壊す事を恐れたか。
いずれにせよ蒼乃と再会して、心が決まったのだろう。
蒼乃への「ひとつだけのお願い」は何だろうか。

「しないよ、依人には」と言いながらも、夜の学校の屋上で背伸びのキスの茉莉。
お別れのキスでしょうか、引きが上手いと思わせる。
シナリオ的には「空を見たい」茉莉に死亡フラグが立ったような気がするが、主人公依人の消滅や「依人」の再生も視野に入ってくる。
死亡依人に命を吹き込み、代わりに茉莉消失エンドが美しいとは思うけれど、何があっても驚かない。

オープニング曲の結城アイラは新人か?
勢いで歌っている感じはあるが、ヴォーカルはテーマと合っている
エンディングは京四郎でも歌っていたCeui(セイ)
中音域で頼りない部分があるけれども、かえってアニソン向きではないだろうか。崩れ加減が良い。
藤間の劇伴は、でしゃばらずにシナリオの横糸を紡ぐように絡んでくる。サントラも発売予定。
colorless_wind mellow_melody sola_dvd01

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

sola 第6話

「イケニエノチ」やっぱり二人は知り合いだったか!!茉莉と蒼乃ですが、やはり二人は知り合いでした!!しかも、過去回想シーンに依人まで!!……ってことで、いよいよ面白くなってきました。真名は茉

sola 第6話

第6話いきなりなんだこのシーンと思ったら夢でした。

■sola 第6話「イケニエノチ」

 今回、分かったことが色々あるよ。  入院のこと、蒼乃自身のこと。  でも、分からないこともいっぱいあって。  良く無いことも、まだまだありそうな予感。  それ

■sola−ソラ− 第6話「ワタシノオトウト」

■sola−ソラ− 第6話「イケニエノチ」どぉうるぇ?????(←言葉にならない叫び)ちょっとちょっと!今回、蒼乃姉さんは実はヤカだった!という、話を根本から覆す衝撃事実が、いとさらりと明かされちゃったんですけど!話の内容の重要さのワリに、普通にさら〜..

sola 第6話「イケニエノチ」

博士「お前も蝋人形にしてやろうかっ!」助手「古い、古いなぁ・・・」

『sola』第6話 観ました

今回は、過去パートから始まった模様ですが…一瞬、別番組が始まったのかとドキッとしましたですよ。で、この過去パートによると、依人と茉莉と蒼乃は昔からの知り合いの様子です。と、これは驚きでしたね。でも、その関係は…謎です。家族に近い関係らしいが、親子ではなさ

sola 6話「イケニエノチ」感想

sola color.I (初回限定版)今より、ずっとずっと昔、身を寄せ合って生きていた、三人。その時も彼は少女に、空の下に戻すと誓っていた・・・『今』と同じ様に。茉莉、蒼乃、依人・・・しかし、依人は恐らく、茉莉を空の下に帰す方法を見つける為に死んだ・・・。....

sola/6話 イケニエノチ

すき焼き

sola 第6話「イケニエノチ」

sola いいよ sola! 

sola 第6話

『イケニエノチ』ウチは入れません。<白菜理由:水っぽくなるからえーと……。あまりにいろんなことが一気に判明したので、よくわかってません(汗)。順番に整理します。まず、蒼乃は夜禍人でした。そして、

sola 第6話 イケニエノチ

四方 茉莉私、依人の恋人になるんでしょ。森宮 蒼乃(依人は)弟よ。たった一人の弟…。依人と茉莉がエッチなことするまで秒読み状態!!だから違うって!!もっと重要な

sola 第6話

蒼乃と茉莉が会うお話。蒼乃も茉莉と同じで夜禍人だったんですね。しかも、過去にはそれ以上に依人も含めて関係があったようで。アバンはいきなり意味不明な茉莉のシーン。何事かと思ったら茉莉の夢でしたか。でも単なる夢ではないようで、過去の出来事みたいで....

sola第06話「イケニエノチ」

さて、早いものでもう第六話です。茉莉の存在も、不思議ですが、依人の姉の蒼乃さんの不思議さ満点なんですが・・・。一体、何者ですか、あなたは・・・・。でも、びっくりです茉莉と蒼乃が知り合いだったとは、まあ知り合いと言うより、同じ世界の人種と言った方が良いの..

sola 第06話 「イケニエノチ」 感想

茉莉が見た夢。夢の中に、依人や蒼乃がいますが、蒼乃はともかく依人も以前から関係があったとは。そして、茉莉の正体が夜禍人だと知りあっさり納得する真名。ちょwいつの間にwwって感じなんですが。理解

sola 第6話「イケニエノチ」

sola 第6話「イケニエノチ」

sola 第06話「イケニエノチ」

茉莉が見てた夢は過去の出来事みたい。断片的な部分を推察するに、依人はなんらかが原因で死亡し、蒼乃さんがその後を追い自殺。それを茉莉がヤカビト化させ助けた、と。てことは、今いる依人は蒼乃さんがどうにかして蘇らせたってことか?“力”を使いすぎたというのはそ..

sola 。。。。 第6話 イケニエノチ

蒼乃さんは 一度死んだ身で 茉莉に生き返らされた、らしい。実は、このアニメ、蒼乃さんに興味ありまして。。。。今までは、ほとんど病室のベッドのシーンばかり。こよりちゃんとのストーリーで 病院の自販機前ってのはありましたが、まぁ、病院内だし。てことで、...

sola 第06話 「イケニエノチ」

アバンの夢オチで前世ネタフラグが発動したのは気のせいですか?それじゃあAirじゃないかと小一時間。単なる夢なら何を意図してああいう内容にしたのか。どちらにせよ注意すべき箇所だった。最初だけで超展開が

sola 第6話「イケニエノチ」

今回も話は進んでゆく。蒼乃と茉莉の関係やら

sola 第6話「イケニエノチ」

sola〜オフィシャルサイト〜前回、茉莉にやられた辻堂は、茉莉の予想通り、しばらくは動けず。蒼乃と同じ病院で診察したほかは特に接触がありませんでした。真名は、前回、辻堂と顔をあわせることはありませんでしたが、茉莉の状態から彼女が夜禍人であることを知りま....

Sola 第6話 「イケニエノチ」

今回は凄く良かった、イベントやフラグ立ちまくりついに蒼乃様の秘密が明らかに!

sola 第6話

ごめんなさい・・・感想書きたいんですけど、混乱しすぎてていまいち内容つかみきれてないです!! sola color.I (初回限定版)花田十輝、古賀誠 他 (2007/06/22)バンダイビジュアル この商品の詳細を見る

sola 第6話「イケニエノチ」

でもひとりじゃない、それだけで幸せだよ――。人は、夜に眠り。心の闇を捨て去る…そして澄み切った新しい空の下に生きる…夜禍は、闇の中に捨てられた苦しみから産まれた。孤独な宿命のものたち…茉莉と蒼乃の

sola 第6話 「イケニエノチ」

もう、この番組、まさか全滅エンドじゃないよね?(((;゚Д゚)))冒頭から時代がすっ飛びました!着物の感じからして江戸時代以降ではあるでしょうけど・・・洞窟で暮らす依人と蒼乃、そして茉莉・・・この3人の間にか

sola 第6話「イケニエノチ」

茉莉ちゃんでば,もう.いけずなんだから.

[アニメ]sola:第6話「イケニエノチ」

    Aパート日常、Bパートストーリー進行、大体慣れてきました。だったら、Bパートだけで良いような。なんだろう、Aパートによる平穏な日常が、Bパートで崩れ去るのを楽しめばいいのかな。 冒頭のシーンでは、茉莉が小さいので茉莉の過去の事を表...

sola 第6話「イケニエノチ」

よろしければ押してやってください→  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]