忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

アニメーターの給与と人手不足

「未来時給」と題して週刊東洋経済5/19号が特集を組んでいる。
職種別の給与・時給が国際化の中で将来どのように変化するか占う企画だが、その中で「アニメーター」も取り上げている。

【業界のコスト構造】
TVアニメ1本の製作費は1,000〜1,300万円
実際の放送局からの支払いは800万円、そこから脚本と絵コンテに各20万円、音響に150万円
原画単価は3,000〜4,000円/1カット、1番組で200〜400カット必要。
動画単価は180〜250円、1番組で3,000〜4,000枚必要。

記事では計算していないが、試しに計算してみる。
800万 - 脚本20万 - 絵コンテ20万 - 音響150万 = 残り610万
松クラスで原画4,000円 x 400カット = 160万円、動画250円 x 4,000枚 = 100万円
残り350万円で他のスタッフの給与や雑費を賄わないとならない。
明記されていないが、声優のギャラは音響製作費に含まれているはず。
しかしツッコミどころとしては、1,000万円以上の製作費のうち足りない200万円以上をどうするのか、何も触れていないところ(実際は製作委員会がDVDやグッズ販売して埋めないといけない)
経済原則に従えば、現状のビジネスモデルではDVD・グッズ販売をする事で足りない製作費を回収できる見込みの作品しかアニメ化されない事を裏付ける。

【アニメーターの給与】
アメリカ 固定給52万円
日本 歩合給10〜25万円
中国 歩合給3〜9万円
(以上は東洋経済調べ)

「月に500枚しか描けない」(映演労連のコメント)動画マンは、単価200円で月10万円しか所得が無いことになる。中国と大差ない(物価水準を考えると中国のほうが高給取り)、ワーキングプアに近いものがある。
ちょっと気の利いた者であれば、同人コミックを描いていた方が報われそうでもある。
原画や作監で年収1,000万円はザラ、劇場版監督だと巨万の富と書いているが、飛躍しすぎでミスリードを誘わないだろうか。
一方では「昔は1,000〜1,500枚を普通に描いていた」と勤労意欲に苦言を呈するAJA(日本動画協会)のコメントもあるが、重労働の割に報われないアニメーターのなり手が減っている現実に対して適切なコメントとは思えない。
記事でも触れているが、宇宙戦艦の複雑な絵と口パクの絵を同じ1枚で数えて、口パクや目パチばかりで月に1,000枚以上描く仕事は評価されるわけも無いし、視聴者としてもそんな作品見たくも無い。

【人手不足】
資金力の豊富なゲーム・パチスロ業界への人材の流出。
「動画の90%は海外で描かれる」(AJA)
中国では動画1枚60〜90円、1,000枚描けば月に9万円。物価を考えれば裕福。
「上海では数百人のフリーがいて、一晩1万枚の動画を仕上げる」(業界関係者)
安易な海外委託に頼り、日本のアニメ業界は重大な危機に瀕している。

若手の裾野が狭いために次世代の才能の持ち主が不足していると記事は結ぶが、ポインタは示さないままに消化不良の感は否めない。
1ページ記事だから致し方ないが、給与面からのみ捕らえるだけではなく、日本発のコンテンツ・エンタテインメントとしてのアニメーション産業の現状と今後を占うフォロー記事を期待する。

詳細は5/14発売の週刊東洋経済5/19号で。
週刊東洋経済(7&Y)
icon

5/14追記
制作者側でも現状の改善を試みる動きが見受けられる。
ラインを整えて元請制作を始めたスタジオバルセロナの須賀さん、小原さん、OLMで「うたわれるもの」などを手がけた後、独立予定の岩佐さん(WHITE FOX)の志を応援したいと思う。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by jiro
  • URL
  • 2007/05/15(Tue)22:27
  • Edit
wataru様どうもです!

数字として見ると一層厳しいものがありますね、アニメ業界。斜陽とまではいかなくても、陰りがあるのは確かでしょうか。

とりあえず製造原価と販管費が半端なく高くて、利益率は低そう。

>アメリカ 固定給52万円
これは一体・・・。
そんなに貰えるなら、アメコミの勉強をしてアメリカンドリームを実現した方がいいような。

無題

  • by wataru
  • URL
  • 2007/05/16(Wed)09:20
  • Edit
jiro様、こんにちは。

憶測ですが、アメリカはユニオンの力が強いから給与が良いような気もします。でも職能別でしか仕事しなさそうだし、それで良い作品が出来るか疑問でもあります。

日本でも動画などを海外に出すから国内の空洞化が進むのか、それとも国内にリソースが無いから海外に出さぜるを得ないのか、鶏と卵の議論になりますね。
製造業的な原価積み上げの手法でなく、マーケットプライスから算出できるビジネスモデルでもないと、付き合う消費者も限界です。
今は広告代理店の功罪は敢えて触れないでおきます…

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]