忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

桃華月憚 第12話「命」

桃香の元に迷い込んだ仔犬を通して、桃香の人としての変化を描く。
迷い込んだと書いたが、突然現れ桃香が投げ捨てても何度でも現れる仔犬は、最初のうちは胡蝶三姉妹の暇つぶしのジョークかと思った。

犬にエサをあげたり洗い方を寧々に教わったりと徐々に桃香も変わって行くが、作られた人形のような体に命が吹き込まれてゆく。
サブタイは犬の命と共に、桃香の命の両方に係っている。
昔はもっと優しかったと由美子が言っているのは、今の桃香のことではなくて、以前出てきた少女の桃香のことなのだろう。
今の桃香はゴキブリとは言え、無表情で殺す。仔犬であってもどうなる事かと不安を誘う。

官能小説を執筆中の由美子は、この物語の書き手でもある。
ネタに詰まり、何故か全裸から裸エプロンで気分転換の掃除の後は、執筆絶好調の模様。
雨の中、仔犬は森の中へ。
慌てて寧々は下校中の桃香たちを迎えに。
いつのまにか仔犬には「ネロ」って名前がついてるし。「パトラッシュ」じゃないのか。
川の中に取り残されたネロを桃香が保護するも、靴の片方を流される。これが結末の伏線。

快調な執筆の末、ハッピーエンドの由美子の小説。
ここで由美子の中のジュナが覚醒。
「幸せな結末など、こそばゆくて見てられぬわ」「執着が私たちを苦しめる」
一気に書き直しバッドエンド。捨てられた原稿用紙を寧々が読んでいたが、ネロの物語の結末でも書かれていたのだろう。

靴をなくしてサンダルで登校する桃香を見て、仔犬は森の中へ靴を探しに。
野犬らしきものに襲われ、死亡。
駆けつけた桃香の涙。
仔犬との関わりで桃香が人間らしい心を持つようになり、桃花=セイとの幸せを願わぬジュナの怨念。これ以前に遡って桃香はもっと冷たい描写になるのかと思うと、気持ちが重い。

桃香「(犬が)寂しくて死ぬわけ無いだろう」に対して「死にます!」と桃花と寧々のユニゾンには笑える。冷静に見えてゴキブリが怖い寧々が可愛い。
仔犬を誘う桃花の悩殺ポーズや最大のお色気担当の由美子の裸エプロンなど、サービスシーンは手を抜かない。
胡蝶三姉妹は学園祭のBL同人誌を準備しているし、次回の伏線も漏らさない。
鬼梗様の出番が無いのが寂しいところ(死ぬわけ無いけれど)

桃華月憚 月華之抄 8/29発売予定(Amazon)
桃華月憚 風華之抄 10/31発売予定(Amazon)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

桃華月憚 第12話「命」

桃華月憚 第12話「命」

TVアニメ 桃華月憚 第12話 命 感想

「TVアニメ 桃華月憚」けど、今回のお話はなかなかに見る部分もあったんじゃないかな?最近のギャグの嵐を止めるには相応しかった気もします。また次回はどうか知んないけど。wwでも、やっぱりこの「桃月」

桃華月憚 第12話『命』

いきなりゴキブリを潰したり裸エプロンで掃除をしたりとコメディータッチな内容で進行するのかと思いきや前回の馬鹿騒ぎとはまったく違って、かなり重くて暗い内容。でも重い内容とはいったけど、結果的にそうなったんであって前半はわりとコミカルに、後半は桃香....

桃華月憚 第12話「命」

桃華とワンコと本の魔女(笑)桃香の部屋に迷い込んだ仔犬。生き物など飼う気もない桃香は邪険にするが懐かれてしまう。じょじょにワンコに愛情を持っていく桃香。が、すべては魔女の物語にしかすぎず…悲しい結末

桃華月憚 第12話「命」

命の尊さ。

桃華月憚 第12話「命」

秊 「ヤマがありませぬ」 「オチがありませぬ」 「イミがありませぬ」 「お~っほっほっほっほ」 これは先週のヨタ話へのなんちゃらかんちゃらであろうか(笑)。 由美子の小説と平行して進む桃香の感情の芽生えが、実に美しく描かれています。 ゴキブリを平

『桃華月憚』第12話

桃華月憚 - livedoor Blog 共通テーマ ある日、“桃香”は一匹の子犬が自分の部屋に侵入しているのを目撃する。ウザがることしきりな“桃香”はその子犬を捕まえようとするが、上手くいかない。悪戦苦闘の末ようやく捕まえ、遠くに放り投げるが、しかしなぜか部屋の中に...

アニメ「桃華月憚」第12話 感想。

第12話「命」また感想が遅くなってしまった…。今回も簡易版です。と言うか、悲しいのであまり長々書きたくないのかもしれない。迷い込んだ子犬。桃香は人間嫌いで生き物嫌いなので、犬を最初は邪険に扱うも、犬があまりにも懐くので次第に情がわき始める。犬はネロと名づけ

第12話 「命」

「やべっ・・勃った」さて、今回は割とシリアスな桃華月憚。ついに作画に異変!!かな?全体的に劣化した感が・・・もちろん作画崩れまではいきません!最初がちょっと「ん?」って感じだっただけです。はい、作画厨自重ですね。サーセンw本編は犬の物語でした。内容は他..

桃華月憚 第12話

全開とはうって変わってシリアスに戻ったこのアニメ。最後も重いものでした。とはいえエロ成分も忘れないところは流石というべきでしょうか。いきなり自分の部屋に仔犬がいたら驚くというもの。そして桃華は動物嫌い、となれば追い出そうとするのは必然。私も動....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]